FC2ブログ

自由への選択

Divine Human (神なる人間)シリーズ シャウド12

神なる人間シリーズ シャウド12:
「7つの封印」
クリムゾン・サークル 2003年 7月19日
---------------------------------------------------------

トバイアス: そしてこのように、親愛なるシャーンブラ、私達は再び共に集っています。私達はこの週末中(コロラド州ブレッケンリッジのミッドサマー・ニュー・エネルギー・カンファレンス)、あなた方のために続いてきたエネルギーの中に再び集っています。そのエネルギーは時空タイプのあり方において数千年前に起こったある事と同様です。その出来事のエネルギーは、このイベントのエネルギーと直接的に重なり合ってきました。私達は今日シャウドの中でそれについて話します。
私、トバイアスにとって、あなた方神聖な人間の皆さんと共にここにいることは喜びです。あなた方は再びここに来るようにという呼びかけに答えた者達です。私、トバイアスにとって大天使ミカエル(ロナ・ハーマンを通してチャネルされた)と共にここにいることは名誉です。親愛なるミカエル、そのエネルギーは先の晩にここに溢れ、あなた方はそのファミリーから来たのです。そしてホワイト・イーグルとマーク(ジョネット・クロウリーを通してチャネルされた)のエネルギーが、あなた方をバランスさせるのを助けるため、あなた方がこのプロセスを次元間的な道の中で、しかしまたとても“今”の道の中で通っていくのを助けるためにここに来ています。

ここにいることによって、あなた方は自分自身に次の扉を通り抜ける許可を与えたのです。それはあなた方を、生の中でより充足へ、より完成へ、そして新しいタイプの体験へと導きます。マークとホワイト・イーグルのエネルギーは、あなた方の怖れや心配の一部に打ち勝つ助けをします。

私、トバイアスにとって、親愛なるマリア、マリート ―― このような素晴らしい天使のエネルギーと共にここにいることは名誉です。彼女のエネルギーは音楽と共に流れ込んできました(チャネルの前にナタリー・キャンベルによって歌われたアヴェ・マリアに言及)。私達はあなた方がこれを通して暖かさ、育み、慰め、そして愛を感じたことを知っています。私達は、この愛する者ナタリーがここにいてあなた方のためにマリアのエネルギーを伝えることを確実にするために私達の側で少し準備をしなければなりませんでした。しかし、わかりますね、私達は必要な時に、これらのことをやり遂げることができます。(聴衆 笑)

私にとってメタトロンと共にここにいることは名誉です。彼のエネルギーはあなた方を前へ促し続け、何度も繰り返し「準備はいいですか? あなたは勇敢ですか?」と問い続けています。あなたは車を運手している時に「準備はいいですか?」という言葉を感じたり聞いたりしたかもしれません。あなたはハートの中でやることが正しいことだと感じるものからしり込みしていたかもしれません。その時、メタトロンはやってきて、あなたに思い出させて言うのです。「準備はいいですか?」 あなた方はこのために、生涯に次ぐ生涯の間、ここ地球上でだけでなく、ここにあなた方が来るずっと前から準備してきたのです。

私、トバイアスにとって、セント・ジャーメイン(サンジェルマン)、ヴェールのこちら側の私の親愛なる友のエネルギーと共にここにいることは名誉です。なぜなら私達は二人ともかつて人間の形で存在しましたから。私達はたくさんの物語とあなた方についてのいくつかの冗談をシェアしています!(いくらか笑) そして、ホサッフと共にここにいることは名誉です。彼は本当に人間天使についてとてもたくさん学び、あなた方がどう反応するかを学び、ヴェールと呼ばれてきたこのものの障害を学んでいます。そうです、それは立ち去りつつあります。

あなた方は自分の周りにヴェールを持っていることにとても慣れていました。時々そのヴェールが持ち上がり、去り始める時、私達はあなた方が幼い子供が夜、毛布を頭まで引き上げるように、自分の上にそれを引き戻すのが見えます。あなた方はヴェールの下が気楽なのです。あなた方はヴェールの下でどのように行動したらいいか知っているのです。

ヴェールが上げられるにつれて、あなた方は自分の体に何か奇妙なものを感じます。あなた方のマインドはあまりバランスしているようには思えません。あなた方は境界がないと、あなた方を囲む壁がないと感じます。これは異常で居心地の悪い感覚です。だからあなた方は再び自分の上にヴェールを引き戻そうとします。しかし、それでも次の瞬間、あなた方は言います。「親愛なるスピリットよ、私の周りからヴェールを外してください。私は自由な天使になりたいのだから!」

(間)

本日は他にも多くの訪問者がいます。私達の側で助ける者達、あなた方がクリムゾン・カウンシルのスタッフメンバーと呼ぶような者達です。

そして至る所に闇の天使達がいます。そうです・・・素敵でしょう? 彼らはここに観察しに来ています。彼らはここで何もすることはできません、親愛なる友たちよ。彼らはシャーンブラによって創られてきた、神聖で聖なる空間の中にいます。彼らはこの空間の中では何もすることができません。彼らはここで観察しています。彼らは大いなる全て(All That Is)の一部なのです。あなた方の過去の一部です。あなた方の“今”の一部です。彼らの一人一人には祝福があるのです。私達は本日それらを議論します。今日ここに4人の闇の天使がいます。この部屋の各コーナーに1人です。彼らにはここであなた方と共にする仕事があります。彼らはある種のエネルギーを動かし、変化させるのを助けるのです。

私達はこの山に来る途中でカウルダー(ジェフリー・ポップ)に、このイベントのテーマは「あなたは飛べるのです」であると告げました。親愛なる友たちよ、あなた方人間の見地からは、それはいくつかの異なったやり方で受け取られ得るでしょう。あなた方には、私達がクスクス笑う表現があります。物事は ―― どう言いましょうか ―― それらは扇風機にぶつかった時に飛びます。(聴衆 笑)そして、部屋中にたくさんの扇風機があります(ボールルーム[舞踏場]の暑さのため)。これは偶然の事ではありません。

このイベントのエネルギーはまた物事が飛び、舞い上がり、解き放たれ、開くことを許します。繭から出現する蝶のように。蝶は太陽の光に圧倒され、彼女の周り中が何か違っていると感じます。羽と呼ばれるもの・・・初めは、それは怖いです。それまでそれは決して羽を知らなかったからです。足を知っていただけでした。しかし、その時それは自分の羽の輝かしい色を見せます。彼女は羽に大気を感じさせながら、それらを拡げます。この元の毛虫は深呼吸し、羽を開き、繭を手放し、後にして、とても長い間自分を封じていたものを後にして去ります。彼女は新しい旅に、新しい奉仕に、新しい生き方に旅立ちます。

親愛なる友たちよ、このカンファレンス(会議)のエネルギーは飛ぶことです・・・飛ぶことです。では、私達はあなた方に深呼吸するようお願いします。あなた方全て、インターネットを聞いている人達、これらの言葉を読んでいるかこれらの言葉をこれから聴く人達全てです。では深呼吸してください。私達は今日ここで少し旅をしようと思っています。

これは神聖な人間シリーズのシャウド12です。私達はあなた方と共にすばらしい年、記念すべき年を過ごしてきました。それは私達が私、トバイアスや天使達があなた方に話すことから移行した時でした。このシリーズの中で、あなた方もまた話し始めました。あなた方の声とあなた方のエネルギーは、これらのチャネルの一つ一つのすべての波動(vibration)パターンの中に、とても複雑で美しい波動パターンの中に融合されました。あなた方は一緒になりました。シャウドが始まりました。それはあなた方の声、私達の声、そしてスピリットの声になりました。

これは今までは行われなかったことです。いつも人間が天使達を聴き、神を聴こうとしていました・・・人間が、何をすべきか、それをどのようにすべきかを告げている説教壇の上の誰かを聴きいていました・・・人間が彼ら以上に手がかりを持たないグルに従っていました。そのグルはもっとよい話し方を少し知っていただけなのです。

それで、あなた方はシャウドに加わりました。それはシャーンブラの声とスピリットの声になりました ―― 記念すべきものであり、それは地球のエネルギーを変化させました。

私達は私達のシャウドを続けます。あなた方のエネルギーは、ますますシャウドの一部になるでしょう。しかし、ご承知のように、あなた方がますますシャウドのエネルギーになり、あなた方がハートを開いて私達を通して自分自身をエネルギー的に表現するに従って、その時“私達”は一層よりシャウドの一部になることができます。シャウドはもっと充足し、もっと完全になることができます。

おわかりのように、シャウドのエネルギーは直線的ではありません。それは多次元的です。あなた方が自らであるすべてに対して開き、あなた方のエネルギーをますますシャウドと呼ばれる愛と情報のこの器(うつわvessel)に加える時、私達はますます開くことができます。親愛なる友たちよ、これがスピリットが働くやり方なのです。あなた方がもっともっとあなたが本当にそうである神になるに従って、神はますます彼女が本当にそうである神になることができます! これは”新しいエネルギー”の物理学なのです。

あなた方は一つのエネルギーを他のものとただ交換しているだけではありません。あなた方は私達が後ろに下がれるように前に踏み出しているのではありません。あなた方は前進し、拡張しています。そしてスピリットはあなた方のすぐそばにいます。ガイア・・・そしてアナサジも・・・そして動物達も・・・そして地球のディーヴァ(自然の精霊)達・・・彼らは旅立ってきました。彼らは立ち去って、彼らの古いエネルギーとあなた方との古い関係を引き上げてきました。彼らが立ち去るにつれて、あなた方は責任を受け入れるのです。ああ、これがキー・ポイントです ―― その時、彼らは戻って来ることができます。彼らはさらに満ち溢れ、そして”新しいエネルギー”の中で全く新しいあり方で戻ってくることができます。

古いエネルギーは、おわかりのように、少しバランスがずれていました。それは、あなた方が完全ではないところを埋めるためにエネルギーの場の保持者を必要としました。あなた方が古いものすべてを手放し、あなた方の内なる神を受け入れ始めると、その時これらのすべてのものはダイナミックな”新しいエネルギー”のあり方で戻って来ることができるのです。あなた方は何も失いません。あなた方は”新しいエネルギー”の中ですべてのものを得るのです。

あなた方は人間関係をあきらめなければならないことを恐れていました・・・そして仕事をあきらめ・・・そしてあなた方の人生のあらゆる種類のことをあきらめることを。あなた方はガイアについてさえ、その旅立ちを悲しんでいました。それは、古いあり方の中のこれらの物事の旅立ちでした。しかし、あなた方は本当にそれらを手放さなければなりませんでした。あなた方はそれらを、後で戻って来るだろうと期待しながらではなく、完全に手放さなければなりませんでした。あなた方は正真正銘に古いもの手放さなければなりませんでした。

それから、あなたが生得の権利の中で拡張するに従い、あなたが手放したすべての物事もまた戻って来て、拡張することができるのです。”新しいエネルギー”も物理学は、あなたが開き、拡張するに従って、神もまた拡張するということなのです。そんな簡単なことなのです。

(間)

私達は、このようなイベントにあなた方と共にここに座っていることに、今日は少し圧倒されています。あなた方の献身とあなた方の決心、あなた方の愛、物事があなた方に逆らって働いているように見える時でさえも進んでそこに戻るというあなた方の意志に少し圧倒されています。私達はただ、あなた方がこの圧倒的なエネルギーの中でしばらく座っている間に、それを私達の側からそれを吸収しようとしています。あなた方が何者であるかということのために、私達にあなた方を尊敬させてください。あなた方は新しい道に目印をつけている天使達です。本当に、本当に愛して“今”に生きている天使達です。(短い間) これは何とすばらしい日でしょう!

およそ2150年前、親愛なる友たちよ、このグループは、まさにこのグループは例外なくシオン山と呼ばれた場所にこのように一緒に座りました。この“今”の瞬間にいる間、自分自身が次元間に行くことを許してください。この“今”の瞬間に留まり、“拡大した今”の中に次空間的に行ってください。数千年前からのエネルギーを今の中に戻すことを許してください。私達はかつてこのようにグループで一緒に座りました。

その時には第二のサークルに天使達もいました。そしてちょうど今オンラインで私達と繋がっている者達のように、エネルギー的に、テレパシー的に繋がっている他の人間や天使達もいました。彼らは、それが地球の次元からか、あるいは多次元の領域からかに関わらず繋がっていました。あなた方はその時、一つの大きな愛に満ちたエネルギーの母体(matrix)に波長が合っていたのです。

この部屋にいる者達は一緒に座りました。あなた方はこの聖職者や預言者の集まりに、遠く離れた土地から旅をしてきました。あなた方はアジアの地から、ヨーロッパの地から、アフリカの地から、そして未知の土地からやって来ました。あなた方は何ヶ月も、あなた方の多くが何年も、この集まりに加わるために旅をしました。

息を吸い込んで、この2150年前の同様のイベントを思い出すことを自分自身に許してください。あなた方は神秘家でした。あなた方の何人かは聖職者やラビでした。あなた方はアラブ人、ユダヤ人、アフリカ人、アジア人でした。

そら、大天使ミカエルの大きな家から、瞑想と祈りのためにひと月の間シオン山に集まるよう呼び声が出て行きました・・・ヴェールの私達の側と強く繋がるために・・・地球にしっかり繋がるために・・・そして未来のいつかの同様なイベントにしっかり繋がるために。あなた方は正確な日付は知りませんでしたが、長い間閉ざされていた何かを開くために、”新しいエネルギー”を必要とする何かを変えるために再び一緒に集まるということを知っていました。

あなた方はその時、今私達が座っているように一緒に座りました。言語の壁はあっても、偉大な議論が行われました。人間の本質について、人間の状態について、そして地球全体の人類のスピリチュアルな本質についての偉大な議論が行われました。あなた方が今日ここで行っている議論と同じようにです。スピリットとどのように再び繋がるか、そして何が人類を引き止めているのかについての議論がありました。

その時、教会やシナゴークとの同盟を維持することを望んだ人達がいました。あなた方の何人かは反抗者になることは望まず、むしろ教会の構造にあなた方の新しい考え、人間性やスピリチュアリティーの新しい見方を統合しようと望みました。あなた方は教会との提携に留まり、彼らのエネルギーで満たされることを望みました。他の者達は全くの反抗者でした。あなた方は自分達だけで立ち去り、自分自身の新しい宗教を始めることを望みました。

グループの他の人々はとても陰謀、政府や教会の陰謀に関わっていました。その多くは本当でした。しかし、あなた方は、その時の自分達の集まり、カンファレンスのエネルギーをシオン山に、陰謀にフォーカスすることを望みました。あなた方の別のグループは数千マイル離れた遠くの土地に行き、そこでグループとして住み、隠退し、自分を閉じて、ただ地球のエネルギーを保つことを望みました。

この集まりで多くの詳細に渡り議論されたものは“7つの封印”の理解についてでした。それについては後で聖書の中に書かれました。この議論のエネルギーは大変なものでした。銀河の諸エネルギー、多次元の諸エネルギーとの繋がりがありました。もしあなた方がこの黙示の書を読むなら、あなたは銀河のエネルギーがどのように遊びにやって来たかがわかるでしょう。

この集まりは7つの封印についてでした。あなた方は人間のスピルチュアルな状態の中に、内に封印されているが適切にそうなされている何かがあるという理解に至りました。地球の表面を歩んでいる人間の天使達の中に封印されている7つの状態がありました。そして、いつか、もし地球が生き延び、もし人類がある橋を渡るか、ある戸口を開くかしたら、これらの封印は開かれる準備ができることになっていました。7つの封印が確認され、それらのエネルギーが議論されました。この集まりで、親愛なる友たちよ、あなた方はその封印を人間の体の内のエネルギーシステム、あなた方が今チャクラと呼ぶものについてのあなた方の理解に関連させました。

では、私達はあなた方にここで私達と共に開いているようお願いします。“今”にいてください。あなた方の本質の中でまさに“現在”にいてください。でも私が数千年前のあなた方の集まりのエネルギーをこれからこの部屋にもたらすことを理解してください。私達はまた現在のあなた方の教会のエネルギーを引き入れます。それはあなた方のとても多くの人が過去生で行った仕事から生じました。そして私達は、私達が“新しい地球”と呼ぶもののエネルギーをもたらします。

深く息を吸い込んでください、親愛なる友たちよ、そしてあなた方が自分達の周り中に創造されることを許しているこのとても興味深い次元の中で、これらすべての要素を一緒に統合することを私達に許してください。

今日、私達は優しく ―― とても優しく ―― 7つの封印を開いていきます。私達は、あなたが自分自身のためだけにそれをやっているということをあなた方に理解して欲しいと思います。あなたはそれを全人類のためにしているのではありません。あなたは彼らに代わってそれをすることはできません。あなたはそれを自分のそばに座っている者達のためにやっているのではありません。あなたはそれを自分の子供達や両親のためにやっているのではありません。あなたはあなた自身のためにこれら7つの封印を優しく開いていくのです。

しかし、おわかりのように、あなたが開くに従って、あなたが自分の波動を変えるに従って、あなたの周りのすべてのものの可能性に影響を与えます。前に話したように、あなたが自分の波動を変える時、あなたはニュートラルな可能性のエネルギーを送り出します。それからそれは、そう選択するどの人間にも、どのタイプの生命体によっても用いられることができます。しかし、あなたは自分の意思を彼らに科すことはしません。

封印を開くことを選択しない多くの人間、現在の大多数の人間が存在します。それを理解し、敬意を払ってください。もし今日あなた方(訳注: 開くことを選択しない人達)がエネルギー的にでも肉体的にでもここにいるなら、あなたはこれらのものを開く必要はありません。

理解してください。あなたが優しく、優しくこれらを開くと・・・そうです、実際 ―― 誰かがちょうど尋ねました ―― あなた方の多くは既に、これらの封印にあった衣の一部を溶かす助けを本質的にしながら、このプロセスを通ってきています。そして今、今このグループのエネルギーの中で、それらをさらにもっと優しく開くことは安全なのです。

これらは、”故郷”から・・・”火の壁”を通り・・・アークのオーダーを通り・・・そして地球でのあなたの体験すべてを通してのあなたの旅に基づいて創造されてきた7つの属性でした。これらの属性はあなたによってあなたの内に深く埋め込まれてきました。これらは変化する準備のできた状態です。これらは、今や変化する準備のできた古い枠組み、古い動力学、古いパターンです。これらはスピリットによってあなたに科せられたり、闇によってあなたに科せられたりしたものではありませんでした。それらは単にあなたの旅の状態であり、パターンなのです。

闇は今日ここにいます。なぜなら、それはその旅に、あなたのその部分に加わってきましたから。闇は、それが何であり何でないかをあなたに正確に示すために、それは単に古いものの属性であったものであり、あなたが創造してきたものが道の中でもはや存在する必要がないということを示すためにここにいるのです。

(間)

第1の封印の中には、親愛なる友たちよ、分離のエネルギーがあります。このエネルギーは、あなたの内に深く埋め込まれています。それはあなたが”故郷”を去り、”火の壁”を通り抜けて以来、あなたと共にありました。あなたはそれを自らの内に封印し、それを生き、それを信じ、そしてあなたがスピリットから分離していると受け入れてきました。あなたが”火の壁”を通り抜け、自分自身が十億も十億もの小片に砕けたと感じた時、これが分離の感覚を創り出したのです。

この分離の感覚はあなたと共に留まっていました・・・”故郷”に帰る切望・・・母/父/神への切望・・・でもそのエネルギーを見つけることが出来ない・・・あなたの愛する愛する王と女王の・・・そしてあなたがそこからやって来たワンネスの腕の中に戻る切望。分離は幻想でした。それはそこに存在しなければなりませんでした。それはあなたが自分自身の旅に出かけられるように内側に封印されている必要がありました。それはあなたに役立ちました。

現代の教会は分離のエネルギーを強化し、拡大してきました。彼らはそれをあなた方の内にさらにもっと深く埋め込んできました。彼らはあなた方がどのように王国から投げ出されたか、あなた方がどのように楽園から追放されたのかについて話してきました。親愛なる友たちよ、それは古いエネルギーでした。そして“新しいエネルギー”の中にその場所はありません。あなた方は分離していません。実際に、あなた方は決してそうではありませんでした。

では、あなたのハートの愛とあなたの目の涙と共に、親愛なる友たちよ、自分自身に第1の封印を開くことを許してください。あなたがそれを開くにつれて、分離の封印はスピリットと”故郷”のエネルギーを呼び戻します。それは神の愛を呼び戻します。リアリティ(現実)の中に、“今”の中にそれをもたらします。

どの男にも女にも、あるいは教会にも、決して再びあなたが神から分離しているとあなたに告げさせないようにしてください。決してです。

(間)

第2の封印の中には、”自己”のエネルギーが含まれています。おわかりのように、あなたが”火の壁”を通り抜けて分離を経験した時、あなたはまた初めて”自己”を経験し始めました。あなたは自分自身のアイデンティティと自分自身のスピリチュアルな指紋を持っていることを認識しました。

“自己”の認識が存在しましたが、しかしこれはまた”自己疑念”も創り出しました。「私は誰? 私は誰? 私はなぜここにいるの? なぜ私はもう”故郷”にはいないの? なぜ私は虚空(void)の中にいるの?」 ”自己”と”自己疑念”の自覚はまたあなたに”自己発見”へのエネルギーを与えました。あなたは、自らが何者であり、また何者でないかを発見しながら、無限に長い間、旅をしてきているのです。

教会はあなた方に”自己”が悪いとか間違っていると告げています。あなた方が教会の教義や教理の一部を創り出す助けをしたことを理解し、思い出してください。でも今はそのエネルギーを変え、それを新しいものに変質させる時です。彼らはあなた方に”自己”は殲滅させるべきだと告げています。彼らはあなた方に手放すよう、ある未知の神に引き渡すようにと告げています。そして、あなたは神の至福の天国の中に、大きな濃いかゆ状のワンネスの中に帰っていくので、ある日あなたはかつてあなたであった全ての記憶を失うだろうと告げています。

親愛なる友たちよ、”新しいエネルギー”の中で、”自己”は存在します。自己認識、自己理解が存在します。あなたは自分をここまで連れてきた旅を憶えているでしょう。あなたは自分が何者であるかを憶えているでしょう。”自己”は否定されるべきではありません。”自己”は殲滅されるべきではありません。

毎晩、あなた方の世界中の至る所で私達は自分自身を肉体的に、そして感情的に殺そうとしている人間達とワークしています。彼らは彼らがやってきたこと、彼らがいた場所の記憶を殺そうとしています。毎晩、私達は泣いています。なぜなら“自己”はスピリットの貴重な贈り物だからです。それはあなたの贈り物です。

どの男にも女にも、あるいは教会にも、決してあなたに”自己”を否定するよう告げさせないようにしてください。それはあなた固有のスピリチュアル(霊的)なアイデンティティの本質的な部分なのです。あなたは”自己”の創造主なのです。では、親愛なる友たちよ、あなたのハートの愛とあなたの目の涙と共に第2の封印を開いてください。あなたの“自己”の美しさを見てください。優しく第2の封印を開くことを許してください。

(間)

親愛なる友たちよ、第3の封印があります。そして、そうです ―― ちょうど今、尋ねた人に言いますが ―― これらは各チャクラのエネルギーにまさに関連しています。それらは聖書の中の言葉のエネルギーにまさに関連しています。もしあなたが少し勉強するならわかるでしょう。第3の封印の背後にはサタンのエネルギーがあります。それはあなたの内にあります。あなたの内に深く埋め込まれています。

サタンのエネルギーは二元性、光と闇にすぎません。それはそれ自身のパワーを与えられてきました。しかし、あなた方は今やパワーは幻想であると知っています。サタンはそれ自身のパワー、それ自身のアイデンティティを、そして神と共に、スピリットと共に並んでそれ自身の場所を与えられてきました。

そうです、実際、現在の教会はあなたは神またはサタンを選ばなければならないとあなた方に教えています。それらは本質的に同じなのです。それらは本質的に同じで、すべて同じものの一部なのです。しかし、この二元性の感覚、分裂と不和があるという感覚があなたの内に埋め込まれてきました。

あなた方を動機づけてきた・・・そしてまたあなた方を病気にし・・・弱め・・・殺した怖れが・・・サタンの手の中に落ちるという怖れがあります。あなた方は光に向かって疾走してきました。あなた方は光の中に避難所を見つけようとしてきました。しかし、サタンはいつもあなた方を見つけるようです。あなた方は神はどこにいるのか、なぜ神はあなたを救い出すためにそこにいないのか、なぜサタンはいつもあなたを引っ張るのかと不思議に思っています。

サタンのエネルギーは、今日あなた方が知っているように幻想です。教会があなた方に信じさせるようなサタンは存在しません。天国と地獄、光と闇の間に選択はないのです。二元性があっただけなのです。

あなた方はまた、自分の内にサタンがいると、非常に悪くて非常に邪悪な自らの一部が、あなたのハートからの愛が与えられるべきではない、存在するための命を与えられるべきではない自らの一部があると信じるに至りました。あなた方は自分自身の一部を切り捨ててきました。

では、親愛なる友たちよ、二元性の幻想が存在したということ、あなたがそれにラベルを貼るまではエネルギーはただのエネルギーであることを明らかにするために、あなたのハートの愛とあなたの目の涙と共にサタンの第3の封印を開いてください。それはスピリットのエネルギーにすぎません。部屋の各コーナーにいる闇の勢力(forces)を感じてください。彼らが演じてきたゲームを理解してください。なぜなら、あなたがそれを彼らに頼んだのですから。

どの男にも女にも、あるいは教会にも決してサタンがあなたをつかまえるだろうと告げさせないようにしてください。どの男にも女にも、あるいは教会にも決してスピリットと反対のパワーがあったと告げさせないようにしてください。それはただのエネルギーなのです。それはあなたの内にあります。あなたは創造主なのです。優しくその封印が開くことを許してください。

(間)

親愛なる友たちよ、第4の封印の中には罪のエネルギーがあります。それはまた、あなた方がとてもとても長い間抱えてきている罪悪感です。それはあなた方の内に深く埋め込まれ、人間のスピリチュアルな状態の一部になっています。罪と罪悪感 ―― 同じものです。あなた方は”故郷”を去ったことについて罪悪感を持ってきました。あなた方は遠い過去の時代に、星々や諸銀河の創造の間の時代に、あなたがかつて物質形態をとるずっと前に、他の天使達を殲滅させたり食べ尽くそうとしたという罪悪感を持ってきました。あなた方はあなた方が神の愛に値しないことをしていると告げられてきたので罪悪感を持ってきました。

あなた方はあなた方の内に罪と罪悪感のエネルギーを持ってきました。それはあなた方人間のスピリチュアルな状態の一部でした。あなた方がこれを開くにつれて、あなた方は罪悪感を感じるべき理由は決してなかったと、罪というようなものは存在しなかったことに気づくようになるでしょう。経験があるだけなのです。

ですから、親愛なる友たちよ、あなたのハートの愛とあなたの目の涙と共に、第4の封印が開くことを許してください。罪の重荷とあなたがとてもとても長い間抱えてきたその罪悪感から自分自身を解放してください。”新しいエネルギー”の中では罪のようなものは存在しないのです。罪悪感を持つことは何もありません。

どの男にも女にも、あるいは教会にも決してあなたが神の目で悪いことをしてきたと告げさせないようにしてください。それは全て経験についてのことなのです。

“新しいエネルギー”の中では、あなたは内なるバランスを持っています。そこでは、あなたは他の男・・・あるいは女・・・あるいは地球の・・・あるいはどの生き物の意志や愛に反することを強いられることはないでしょう。なぜならあなたは彼らの旅についてより大きな理解を持っているからです。あなたは大きな思いやりを持つようになるでしょう。彼らが自分自身に憎むべきことをするのを見守ることができ、なお彼らを愛することができるような思いやりです。罪と罪悪感を解放してください。そして”新しいエネルギー”の教師として、他の人々がこのとても困難なハードル、このとても困難なチャクラを通り抜けるのを助けてください。

(間)

親愛なる友たちよ、第5の封印の背後には私達があなた方に本日、そしてこの後これからの毎日に特別な注意を払ってもらいたいエネルギーがあります。あなた方が人間のスピリチュアルな状態を築き、それらをあなた方の意識や信念体系の内に封印した時、あなた方は“苦しみ”と呼ばれる興味深い状態を創造しました。苦しみ、あなた方は”故郷”に帰る道、あなた方が間違った道のりと見なしたものを償う道は苦しみを通してだと感じました。これは封印のより現代的なものです。

あなた方は自分自身に苦しみ・・・肉体的苦しみ・・・経済的苦しみ・・・人間関係の苦しみ・・・他の人々のための苦しみを与えてきました。親愛なるシャーンブラよ、あなた方は他人のための苦しみの専門家です! そうすることによって、あなた方は彼らに彼ら自身の苦しみを否定しているのです。そして、それは彼らへの思いやりの不足を示しています。

あなた方は自分自身の苦しみを・・・世界の苦しみを・・・各過去生の苦しみを・・・決して創造されていない宇宙の苦しみを引き受けてきました。(聴衆 笑) あなた方はかつてあなたであったエンティティや天使達の苦しみを引き受けてきました。あなた方は自らの内に深く苦しみのエネルギーを埋め込んできました。そしてそれはあなた方のハートの中で問題を生じさせています。あなた方の人生の中で問題を生じさせています。あなた方は自分の旅の中でとても低い状態になったので、帰るための唯一の方法は苦しみ、苦しみ、苦しむことだと考えました。

あなた方がその苦しみの封印を開く準備ができた時、あなた方はそのエネルギーが喜びと創造のものに変容するのを見出すでしょう。親愛なるシャーンブラよ、あなた方の何人かはこの封印を開くのに困難な時を過ごすかもしれません。なぜなら、あなた方は自分が通り抜けなければならない苦しみがもっとあるとまだ思っているからです。あなた方は人生は困難であるべきだとまだ思っています。あなた方は自分自身にとても深くこれを納得させてきたので、あなた方は自分自身にほんの最小限だけ、かろうじてやっていけるだけを与えています。あなた方は私達の側に戻り、言います。「くそっ、人生は困難だ!」 今後は、私達があなた方からそれを聞く時、私達はこう言いましょう。「くそっ、何でお前はそれを選んでいるんだ?」(聴衆 笑)

では、親愛なる友たちよ、あなたのハートの愛とあなたの目の涙とあなたの声の笑いと共に第5の封印を開いてください。そして苦しみのエネルギーがあなたの意識から解放されるのを許してください。あなたが今まで通り抜けてきた全ての苦しみと、今あなたが経験している苦しみが去ることを許してください。

どの男にも女にも、あるいは教会にも決して・・・決して・・・決してあなたは苦しまなくてはならないとあなたに再び告げさせないようにしてください。喜びが”新しいエネルギー”のあり方です。充足が”新しいエネルギー”のあり方です。あなたが何者であるか、あなたが何であるか、あなたが何をしているかに誇りを持ってください。それを愛の中で表現してください、昨晩あなた方が聞いたもののように(前の晩の話し手の一人に言及)。親愛なるシャーンブラよ、あなたが地球上で天使でいることの祝福を体験できるように、第5の封印から苦しみを解き放ってください。

(間)

第6の封印の背後には ―― 興味深い要素 ―― 今日その後ろにとても多くのエネルギーを持つ要素・・・文字通りあなたを攻撃しようとしているエネルギー・・・先月の私達の集会に現れ、特にこの日に再びやってきているエネルギーです。第6の封印の背後には救済があるのです。救済です。

あなた方は、いつか、自分の旅の重大な岐路の中で救済があるだろうと、解放があるだろうと知っていました。それは降りてきて、あなた方を拾い上げるUFOのことではありません。(聴衆 笑) それはグルではありません。それは別の人間ではありません。それはイエス、イェシュアでさえありません。

救済者はあなたなのです。救済は全ての幻想の解放なのです。7つの封印を開くことが救済なのです。あなたのハートの中で4つのシンプルな言葉 ―― I AM GOD ALSO (私もまた神なのです) ―― を受け入れることの内に救済があるのです。

現在のあなた方の(キリスト教の)教会では、神の一人息子イエス・キリストを通して救済があるとみんなに告げています。そして私トバイアスはここで勇敢な声明をします ―― それは嘘です! ―― 一人の選ばれた息子は存在しません。”故郷”からの天使達がいて、彼らは何百万も何十億もいるのです。そして私はちょうど今、ここに座って238人の彼らに、そしてオンラインで集まっている皆さんに話しています。私はあなた方の全てに話しています。

イェシュアを含めて誰か他の人の道に従うべきだと教会があなたに告げさせないようにしてください。確かに、彼は例を示しました。でも、彼は他の人々が彼の後に従うことを望んでいませんでした。ご存知のように、彼はいくつかの間違いをしました。彼は彼が受けるべき以上に苦しみました!(いくらか笑)

では、親愛なる友たちよ、あなたのハートの愛とあなたの目の涙と共に、救済の第6の封印を開いてください。もしたまたまあなたが(そのように)適切に判定されるとしたら、救いに来ている者からの救済の古いエネルギーを変質させてください。それをあなたの内から解放してください。あなたが自分自身の救済者であることを理解してください。他の誰もあなたの救済者ではありません。あなただけなのです。

救済はいつもそこにありました。それは自分自身と自らの旅を受け入れることでした。イェシュアがあなたを愛していることを理解してください。イェシュアはあなたと共に歩んできました。イェシュアはあなたを何からも救う必要はありませんでした。あなたは決して救われる必要はありませんでした。あなたはただ思い出している必要があったのです。

(間)

最後に、第7の封印です。第7の封印もまた”自己”のエネルギーです。ちょうど第2の封印と同じように。しかし、第7の封印の中では、それは「私は誰?」という”自己”よりむしろ、「I AM[我(神)なり]」という”自己”が開け広げられていくことがあるのです。第7の封印は繭を去っていく蝶なのです。

第7の封印はいつもあなたの内にありました。それは常に「I AM[我(神)なり]」の可能性を持っていました。「I AM[我(神)なり]」は誰かと尋ねる必要はありません。それは周りで何が起きているか尋ねる必要はありません。それは深い新しいレベルでのノウイングネス(知っている状態)と理解を持っています。第7の封印の背後の”自己”は人間の知性を通してではなく、神聖なハートを通して物事を理解しています。第7の封印は”新しいエネルギー”と“新しい地球”の可能性なのです。

では、私達からの・・・大天使ミカエルからの・・・メタトロンからの・・・そしてマリア・・・ホサッフからの・・・セント・ジャーメインからの・・・そうです、そのとおり ―― 質問した者に言いますが ―― 全く、クライオンもまた・・・そしてコーナーに立っている闇の者達からのすべての祝福と共に・・・自分自身が「I AM[我(神)なり]」になることを許すために第7の封印を開いてください。

親愛なる友たちよ、”新しいエネルギー”の中では、どの男にも女にも、あるいは教会にも決してあなたが神よりも劣っているどんなものだとあなたに告げさせないようにしてください。毎瞬、一息ごとに、そして毎日、神として生き始めてください。あなたのその神聖なハートを開いてください。あなたが自分のマインドに置いた重荷を手放してください。

(間)

7つの封印は優しく、優しく開いていきます。あなた方はこの時の間、あなた方の周りの天使達の愛とサポートを得ます。そして、あなたは自分自身の”神聖な自己”を得ます。おわかりのように、子供は一日で宿され、誕生するのではありません。何ヶ月も、9ヶ月もかかります。あなたの封印が開け広げられていくのは、優しく、ゆっくりとやって来るでしょう。

私達はあなた方に、朝の初めの事として息を吸い込むよう、そして、あなたもまた神であることを認めるようお願いします。その日の間、マインドがおしゃべりするのが聞こえる時があれば、それは単に”自己疑念”です。自分自身に「私もまた神である」ということを思い出させてください。それがあなたが知る必要のあるすべてです。あなた方は、それに値するのです。あなた方すべてがです。あなた方はそれに値するのです。今、それをあなた方のハートの中に受け入れてください。

新しい時代がすべての人々に来つつあります。あなたにはチャレンジ(試練)があるかもしれません。するべき仕事があるかもしれません。しかし、それはかつてのようにはならないでしょう。それはかつてのようにはなりません。おわかりのように、あなた方の何人かはとてもハードに働き、そして働き、そして働いています。仕事のエネルギーさえ変わっていくでしょう。それはもっと遊びのようになるでしょう。冒険になるでしょう。そのような格闘である必要はなくなるでしょう。あなたは苦しむ必要はなくなるでしょう。

これからの”新しいエネルギー”の日々には、シャーンブラよ、あなた方がやることがたくさんあるでしょう。あなた方はここでそのいくつかを聞きました(ニュー・エネルギー・カンファレンスでの発表に言及)。あなた方は提案を与えられました。あなた方はここで機会や可能性を示されました。あなた方はここで障害やハードルや関門を乗り越える方法を示されました。

もしあなたがチャレンジを受け入れるなら、もしあなたが”新しいエネルギー”を受け入れるなら、もしあなたが非常に非常に長い間閉じられていた内なる各封印を開くことを自分自身に許すなら、あなたはそのような異なる道を見出すでしょう。それはあなたにやって来るでしょう。それはあなたにやって来ます。あなたはそんなにハードに働く必要がないと気が付くでしょう。そうです、あなたは日々を以前よりもっと活動で満たすでしょう。でも、それは過去にそうであったような骨の折れる仕事ではないでしょう。それは人生の喜びになるでしょう。あなた方はそれを扱うことができますか、シャーンブラの皆さん?(聴衆 笑)

(間)

20ヶ月前、正にこの部屋に座り、私達はその日曜日の朝のチャネルを行いました(最初のクリムゾン・サークル・スクール:「サークルの外側」)このチャネルはおよそ2150年前に、ちょうどここにいるあなた方すべて、シオン山に集まったあなた方すべてによって書かれた言葉の反映でした。

このチャネルのエッセンス(本質)は、話されたり書かれたりすることのできなかった言葉でした(トバイアスはとても感情的になり短い間) ―― ここで少し感情が ―― その当時には話されたり書かれたりすることができなかった、そしてこの2003年の今でさえかろうじて話すことができる言葉でした。あなた方はその当時には殺されていたことでしょう。今はあなた方は叩かれて少しひどい目に合わされるだけでしょう!(聴衆 笑)

20ヶ月前、私達は4つのシンプルな言葉―― “あなたもまた神なのです(YOU ARE GOD ALSO)”をチャネルしました。シンプルな言葉ですが、それでもそれらは”新しいエネルギー”の4つの最もダイナミックな言葉です。

私達はカウルダーに”新しいエネルギー”の聖書を出版するよう挑みました。そして、私達は、文字通り本気でそうするつもりでした。私達はこのものを創るためにシャーンブラのエネルギーにプレッシャーをかけてきました。私達はただこれをするために、何度も何度もカウルダーの肩をたたいてきました。

本当に、本当に私達はその心配を理解しています。本当にこれらの古いエネルギーの「救済の勢力(forces)」はこれを少し好まないことを私達は理解しています。彼らはこれを見ることを望みません。彼らはこれらの言葉が出版されるのを望みません。おわかりのように、彼らはまだ彼らの内で7つの封印は閉じられているからです。彼らはまだ古い信念や古いやり方にしがみついているのです。彼らは”新しいエネルギー”、新しい教会、新しいやり方を恐れているのです。

しかし、私達はあなた方、シャーンブラは強いと知っています。私達はあなた方が準備ができていると知っています。あなた方はこのための準備ができています。

ですから、私達はあなた方に、あなた方が創り出してきたこの贈り物を ―― あなたもまた神なのです(YOU ARE GOD ALSO)という4つの言葉の贈り物を受け取るようお願いします。

この“新しいエネルギーの聖書”は今準備ができています! 私達がここを終えたら、カウルダーがあなた方に面白い話をしてくれるでしょう(下を見よ)。”新しいエネルギーの聖書”はこのカンファレンスのために準備される必要がありました。かろうじて間に合ったのです! それは今日この部屋にある必要がありました! それは2150年前にシオン山に集まったあなた方238名の結束したエネルギーと共にある必要がありました。

“新しいエネルギーの聖書”の中には4つの言葉しかありません。(聴衆 笑) YOU ARE GOD ALSO. それはそれほどシンプルなのです。それほどシンプルなのです。

あなた方が今日見るこの”新しいエネルギーの聖書”は238ページあります。今日、この部屋にいるそれぞれの人を表すひとつのページがあります。そして”新しいエネルギーの聖書”の表紙は世界中のシャーンブラを表しています。

“新しいエネルギーの聖書”は、親愛なる友たちよ、白紙のページで埋められています。なぜなら、どの男も女も、あるいは教会も決してあなたにどう生きるかを告げることはできないからです。“あなたもまた神なのです”。ここにいるあなた方の一人ひとりが、2150年前からのあなた方一人ひとりが本の中のページによって表わされています。あなた方がこれを創造するのを助けました。

これは私達にとって、そしてあなた方にとって意味深い日です。これは外側からの勢力(forces)が待ち望んでこなかった日です。彼らは彼らのエネルギー的攻撃を何ヶ月か前に始めました。そうです、あなた方の何人かはこれを感じ取ることができました。彼らは私達の前回(先月)の集まりの間にそれを強烈にしました。彼らはもう少しでカウルダーにその本の仕事をすることを忘れさせるところでした!(いくらか笑) でも、それはちょうど間に合って届けられました。私達はもちろんあなたをからかっているのですよ、カウルダー。

それで親愛なる友たちよ、神聖な人間シリーズのシャウド12のエネルギーはこのようなものです。7つの封印、あなた方の内に深く埋め込まれたエネルギーは今、開かれ、解放されることができるのです。

そうです、もしあなたが聖書の中の言葉やチャクラシステムの各エネルギーを勉強するなら、あなたはこのすべてがどのように関連しているかわかるでしょう。もしあなたが(聖書の)ヨハネの黙示録についてもっと学ぶために聖書の中の言葉を勉強したいなら、私達がシオン山で会った約2150年前、私達が次元間の各エネルギーとまさにつながったことを理解してください。彼らが黙示録の中にある悪魔達や馬達や戦士達やその他のすべての象徴について話す時、その解釈を探してください。再びこの本を調べ直してください。そうすればあなたは本当に理解するでしょう。

私達はこの集まりのエネルギーをあと1日か2日続けていきます。しかし、“この”瞬間のエネルギーは、YOU ARE GOD ALSO(あなたもまた神なのです)を受け入れることと7つの封印を開くことなのです。

私達はあなたを心から愛しています。あなたは決して一人ではありません。

And so it is ! (そしてそういうことなのです!)

---------------------------------------------------------

ジェフリー・ポップ(カウルダー)からの注:

最初のクリムゾン・サークルのスクール「サークルの外側」は、2001年11月8日~11日、グレイト・ディヴァイド・ロッジで上記のチャネルが行われたニュー・エネルギー・カンファレンスと同じボールルーム(舞踏場)で開かれました。そのスクールでの週末は長く、疲れる、しかしとても充足したものでした。60人を超えるシャーンブラが”故郷”から、”火の壁”を通り、虚空(void)の中へ行き、宇宙の創造を通り抜けた旅を再体験しました。

スクールの最後の日の日曜日の朝に起きた時、私はどんなに疲れていたのかをはっきりと憶えています。トバイアスはそれまでの2日間の間に、すでに私を通して5回のチャネルを行っていましたが、私達はその朝に行う最後の一つのチャネルがありました。私はトバイアスに自分が疲れていることを告げ、朝のチャネルを短くするように彼に頼みました。私はそのチャネルのフォーカスとエネルギーを保つ自分の能力について心配していました。

あとでその朝、トバイアスがチャネルのためにやって来ました。私は彼が話し始めた瞬間、元気を与えられた感じがしました。それはかつてトバイアスによって与えられた最良の ―― そして最長の ―― チャネルのひとつでした。これは「あなたもまた神なのです」の言葉を彼が最初に提示したところです。彼は、この惑星は”新しいエネルギーの聖書”への準備ができている、そしてそれは「あなたもまた神なのです(You Are God Also)」の4つの言葉だけを含むべきだと言いました。トバイアスは”新しいエネルギーの聖書”は「100と100ともっとのページ」であるべきで、1ページ以外はすべて白紙であるべきだと言いました。彼は、”新しいエネルギー”の創造者として私達自身の”新しいエネルギーの聖書”の各ページに書くのは私達それぞれ次第であると言いました。

私はそのプロジェクトを自分の頭の中の「すべきこと」ボックスに入れましたが、その山積みのものの底に押し込まれ続けていました。その他のすべてのプロジェクトはもっと緊急な締切があったためでした。1年かそこらの後、私はいくつかの印刷所に価格見積のために交渉しました。しかし、彼らはなぜ私がたった1ページだけ印刷したハードカヴァー(硬表紙)の本を必要とするのかあまり理解できなかったため、いくつかの障害に出会いました。混乱の中で、私はそのプロジェクトをもう一度リストの最後にさせてしまいました。

この前の冬、トバイアスは再び公開チャネルの時に”新しいエネルギーの聖書”のことを私に思い出させました。私は顧問をしている顧客のための大きなプロジェクトで手一杯でしたので、彼の要求を一時的に無視することにしました。それから、ちょうど2週間前、私達はこのニュー・エネルギー・カンファレンスに出発する準備ができ、ある午後私が休憩のために外に出たときにトバイアスがひょいと現れました。

「私の”新しいエネルギーの聖書”はどう進んでますか?」 彼は少し皮肉っぽい声で尋ねました。

「トバイアス、私はただアートワーク(挿絵や図版など)と製作のための時間がなかったんですよ」と私は答えました。

「ミッドサマー・ニュー・エネルギー・カンファレンスのためにその本があるといいのだが」とトバイアスは促しました。

「カンファレンスはたったの2週間先ですよ、トバイアス!」 私は怒った調子で言いました。「私達が戻ったらすぐにそれをやってみましょう」

「フーーーーーーム・・・・・・・」 そしてトバイアスは去りました。

私が自分のデスクに戻った瞬間、電話が鳴りました。それは私が顧客関係のプロジェクトで一緒に仕事をしていた印刷業者でした。私達の話合いの最後に彼は言いました。「私が6ヶ月ほど前に見積りした本のことを憶えていますか? 全部白紙の本のことです。私はちょうどその書類を偶然見つけたところです。あなたはまだその本を出すつもりですか?」

「一体どうやってトバイアスはこれをやっているんだ!!?」 私は自分自身びっくりしました。私は印刷業者にその本を2週間以内に、7月18日の金曜日までに絶対に遅れることなく届けてもらう必要があることを話しました。もしこれがだめだったら、私達はカンファレンスの後まで話し合いを待たなければならなかったことでしょう。

印刷業者は約4時間後に電話をかけ直してきました。彼の会社はハードカヴァーの本を製作していないこと、そしてその仕事をイースト・コーストの会社に下請けに出さなければならないという事実にもかかわらず、彼は7月18日までにブレッケンリッジに初版の300冊を届けることができると言いました・・・私が翌日の正午までにすべてのアート(挿絵や図版)の(電子)ファイルを準備する限り。

私は翌日の朝6時に起き、表紙と中の各ページをデザインし、そのファイルを正午までに印刷業者にEメールで送りました。私はその朝、私の8年間のスピリチュアルな旅の間のどの時よりも感情的、精神的、スピリチュアル(霊的)なチャレンジを通り抜けました。この本を書いている私は誰だろう? 人々は何て言うだろう? 原理主義者はどう反応するだろう? イェシュアはこれにOKなのか? モーゼは? 今はあちら側にいる私の母と父についてはどうか? 私は文字通り胃がむかつき、あまりにも内面で葛藤していたため、私の周りにトバイアスを感じることさえできませんでした。その時の私の二元性のマインドの中ではこのすべてがとても・・・不敬に思えました! 私は石を投げつけられる夢を見ました。もちろん固い岩のようなもので。

“新しいエネルギーの聖書”300冊は約束どおり7月18日にコロラド州ブレッケンリッジに届けられました。トバイアスは7月19日の土曜の午後のチャネルの後までその本を公開しないように私に頼んでいました。私はその時は彼の頼みを理解していませんでしたが、チャネルの後ですっかり理解しました。彼はシャーンブラの最新の本「新しいエネルギーの聖書」を紹介するためのエネルギーを準備しておきたかったのです。それは238ページの厚さで、4つのシンプルな言葉、“You Are God Also.”(あなたもまた神なのです)が書かれているものでした。

チャネルに続く、とても美しく感動的な時の中で、ミネソタ州クリア・レイクのブラッド・ジョンソンがカンファレンスの皆が“新しいエネルギーの聖書”の1冊にサインすることを提案しました。翌日のチャネルの間に、トバイアスはそのアイディアを認めて、リンダと私がその”新しいエネルギーの聖書”の「サイン」本をすべてのワークショップとセミナーに持って行き、世界中からのシャーンブラがそれにサインできるようにするというさらなる提案をしました。And so it is ! (そしてそういうことなのです!)

(”新しいエネルギーの聖書”の残りの発送便は約1週間後に到着しました。それらは今、クリムゾン・サークルのウェブサイト www.crimsoncircle.com のシャーンブラ・ギフト・ストアで手に入ります。)


translator : Cloud / checker : Kiyo
(2003年9月4日訳一部修正)


---------------------------------------------------------

クリムゾン・カウンシルのトバイアスは、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップにより提供されています。聖書のトビト記からのトバイアスの物語はクリムゾン・サークルのウェブサイトwww.crimsoncircle.comで見ることができます。トバイアスの資料は、世界中のライトワーカーとシャーンブラ達に、1999年8月(トバイアスが人類は破壊の可能性を脱して新しいエネルギーに入ったと話した時)以来、無償で提供されています。

クリムゾン・サークルは、新しいエネルギーに入る最初の人々に含まれる人間の天使の世界的なネットワークです。彼らがアセンション状態の喜びと挑戦を経験するに従い、彼らは他の人々の旅をシェアリングと世話とガイドによって支援します。毎月、7万人を越える訪問者がクリムゾン・サークル・ウェブサイトを訪れ、最新の資料を読み、自らの経験をディスカッションしています。

クリムゾン・サークルはコロラド州デンバー地域で毎月集まりがあり、そこでトバイアスはジェフリー・ホップを通して、最新の情報を提供します。トバイアスは、彼と天界のクリムゾン・カウンシルの他の存在達は実際には人間達をチャネルしていると述べています。トバイアスによれば、内側でそれを経験しながら、それを外側から見られるように、私達のエネルギーを読み、私達自身の情報を翻訳して私達に戻しています。クリムゾン・サークルの集会は一般に公開されていますが、予約をしていただいたほうがいいです。クリムゾン・サークルはその豊かさを世界中のシャーンブラの開かれた愛とギフトを通して受け取ります。

クリムゾン・サークルの究極の目的は、内なるスピリチュアルな目覚めの道のりを歩む人々に、人間のガイド、教師として奉仕をすることです。これは福音伝道の任務ではありません。むしろ内なる光は、人々をあなたの思いやりと世話を求め、あなたのドアステップに案内するのです。“剣の橋”の旅に船出しようとする比類なき、尊い人があなたのところにやって来る時、あなたはその瞬間に何をし、教えるべきかわかるでしょう。

もし、あなたがこれを読んでいて、真実と繋がりの感覚を感じるのなら、あなたは本当にシャーンブラです。あなたは教師であり、人間のガイドです。神性の種を、この瞬間に、あなたの内で花開かせ、そしていつもやって来させてください。あなたは決して一人きりではありません。世界中にファミリーがいて、あなたの周りの領域にも天使達がいるからです。

どうぞ、このテキストを非商業ベース、無償ベースで自由に配布してください。どうか情報は完全に含めるとともに、これらの脚注も含めてください。他のすべての利用については、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップによる書面の同意が必要になります。

コピーライト2003 ジェフリー・ホップ コロラド州ゴールデン80403 私書箱7328 Eメール  Tobias@crimsoncircle.com このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください  著作権所有 クリムゾン・サークルについてのより詳しい情報は email@crimsoncircle.com このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までメールください。


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。