FC2ブログ

自由への選択

コロナ・ウィルスについて  ~アダマス・セント・ジャーメイン


このメッセージは、韓国の参加者のための「アミョーリトリート」で贈られました。
この国(韓国)は現在、ウイルスの大規模な発生に直面しているため、
アダマスは最初に問題に対処することを選びました。
これは、ワークショップの一部分の中で、語った内容です。

corona.png 

About the Coronavirus 2020
コロナ・ウィルスについて
アダマス・セント・ジャーメイン

意識をインスパイア―する

ハワイ、コナで収録
2020年2月

このセッションのエネルギーを完全に体験できるよう、
音声を聞きながら書き起こしテキストや翻訳テキストを読むことをお勧めします。


< PDF印刷 >


※ 設定から「自動翻訳」で日本語を選択できます。日本語の字幕もつく予定です。

出演
アダマス・セント・ジャーメイン
ジェフリー・ホップによるチャネル
リンダ・ホップによるアシスト

--------------------------------------------------------------------------
重要:あなたがあなたの人生と創造物に責任を負っていなければ、この情報はおそらくあなたには向いていないでしょう。


LINDA: Welcome. リンダ:ようこそ。クリムゾン・サークルのジェフ、リンダ・ホップです。私たちはヴィラ・アミヨーで韓国人向けのイベントをやっているのですが、イベントの中でアダマスがコロナ・ウィルスについて言及しました。

ジェフ:実際、最初のセッションのいちばん初めでした。韓国で発生したウィルスはかなり深刻だったので、ここに来ていた韓国人は、ものすごく心配していたんです。そこでアダマスはコロナ・ウィルスに関する、ちょっとした議論でワークショップを始めたのですが、世界中のシャーンブラも彼の見解に興味があるのではないかと思いました。

これは通訳が入っているため、普段より少し、ペースは遅いですが、この情報は皆さんのためになると思います。無料でダウンロードできますし、ご自由に配布していただいて結構です。

では、アダマスがコロナ・ウィルスについて話しています。これは2月26日に、ハワイのコナで収録されたものです。


アダマス:では、コロナ・ウィルスについて話しましょう。ああ!少し恐ろしいですか?(誰かが「はい」と言う)ええ。少し心配していますか?

コロナ・ウィルス。その名前はどこから来たんでしょう?コロナの意味を知っている人はいますか?

シャーンブラ1(女性):太陽。

アダマス:太陽?はい。太陽に関係しています。おそらく。コロナはスペインの言葉で、300年くらい前には、とても良く使われていました。コロナとは、実際、もとの言葉は「la corona」、王冠です。王冠は、当時のスペインでは王族しか使うことはできませんでした - 「コロナ」という言葉は - 王位を指します。王や女王を。興味深いですね。

コロナには、円という意味もあります - 円 - そしてまた、太陽を、太陽の熱いガス状の部分を指します。でももとの意味は王冠、la coronaです。それがウィルスとどんな関係があるのでしょう?ではウィルスとは何かを見ていきましょう。

ウィルスはどれも、おおむね人間の意識のアンバランスに関係しています。あらゆるウィルスが。肉体的なものでも精神的なウィルスでも。トバイアスが何年も前に話したセクシュアル・エナジー・ウィルスは、男性性と女性性のエネルギーのアンバランスです。ウィルスにはアジェンダはありません。それが存在するのは、アンバランスがあるからです - アンバランスが - そのアンバランスを取り除き、ものごとの調和をもとに戻すために、それはそこにあります。

私が、エネルギーとはコミュニケーション以外の何ものでもない、と言ったことを、ご存じだと思います。エネルギーというのは、それだけです - 歌、コミュニケーションです。エネルギーの調和が崩れ、共鳴しなくなり、アンバランスになると、必然的にバランスを取り戻す必要があります。すべてのエネルギーは解決とバランスを求めます。なので、エネルギーの歌のバランスが崩れていたら、バランスを取り戻すために、何かが起こります。ウィルスがするのはその1つです。時には、肉体的なウィルスというのは単純に、身体の中にあるエネルギーのアンバランスを取り除く手段になります。

一般的な流感には、誰でもかかります。一般的なインフルエンザは、実際、悪いものではありません。身体の中の毒素やアンバランスを解放します。それは目的に適っています。通常、あなたは年に一度や、2年に一度、ちょっとしたインフルエンザや風邪にかかりますが、それはあなたのエネルギーのバランスをもとに戻す目的があります。2、3日、ベッドに横になり、お茶をすすり、具合が悪い状態でベッドで丸くなり、テレビを観るには最適な時間です。テレビで観たいものがあるなら。フェイスブック以外なら、何でもして下さい。インフルエンザの時にフェイスブックをするのは良くないですね。最悪ですよ。(少々、笑)

さて、現在、このとくべつな王冠のウィルスが、コロナ・ウィルスがあります。それは多くのことをしています。世界中で大きな注目を集めています。あなた方の国(韓国)では異常発生していると考えられています。誰もが心配しています。誰もが外に出るのを怖がっています。触れるのを、レストランに行って食べものを食べたり、他の人とセックスをするのを。セックスは違うかもしれませんが、それ以外のことは何でも怖がっていますね。(笑)

さて、ちょっとこのコロナ・ウィルスを感じてみて下さい。頭のてっぺんにある王冠を。そのウィルスが現在、なぜ、惑星に影響を及ぼしているのでしょう?それは今後2、3か月の間、影響を及ぼしていくでしょう。6か月かもしれません。狂乱状態になるかもしれません。本当に狂乱状態に。もちろんメディアは、ニュースはそれを餌にします。メディアが「空港」という言葉を言えば、誰もが空港に行くのを怖れるようになります。

これは何かと言えば、非常に興味深いウィルスです。それがそこにあるのは、世界の経済にアンバランスがあるからです。経済のウィルスなのですが、感染症として現れています。惑星上の経済、金融には現在、大きなアンバランスがあります。というか、ずっと、あったのですが、現時点でそれは本当に表面に出てきています。少数の人がたくさん持っていて、多くの人はほとんど、持っていません。

この惑星にある現代のテクノロジーからすれば、いわゆる最底辺の10億人、すなわち極端な貧困層というのはあってはならないのです。あってはなりません。テクノロジーはすべての人に平等な競技場を提供できます。大金持ちでも、非常に貧しくても、誰もがモバイル・デバイスを、電話を持つことができ、瞬時に世界中のどこにでもつながり、何でも望むことをリサーチできます。ほとんど、何でもできます。

テクノロジーの美しさは、惑星を民主化できるところです。言い換えれば、誰でも同じようにアクセスできます。アクセスすることで何をするかは、もちろん、あなた次第ですが、誰もが同じ能力を手にしています。小さなグループだけがすべての情報やデータを手にし、他の大多数の人は持たないということではありません。いいえ、惑星上のほぼすべての人が手にしています。

テクノロジーが惑星中を席巻すれば、経済のアンバランスは完全になくなるはずです。社会主義とか、共産主義の話ではありません。それらには経済的な価値体系や基盤はありません。別のものです。私が話しているのは、現時点で、この惑星上に、飢えている人たちがいるべきではないという事実です。惑星上にはじゅうぶんな食べものがありますし、さらなる食べものを育てることも可能です。毎日、惑星では、すべての人が食べられる以上の食べ物が廃棄されています。すべての人とは、飢えている人たちも含めて。農家の畑では食べ物が捨てられています。市場に出せないからです。レストランでは食べ物が捨てられています。人々が注文しすぎるか、全部、食べないからです。旬が過ぎたので、食べものが捨てられます。でも、このことは何の関係もありません。食糧の分配が、問題を引き起こしているのです。

世界には国民に食べものを与えない独裁者が、政府がいます。この世界には腐敗に満ちた国々があり、効率的な分配が機能していません - 農場から末端の消費者への分配が。すべての能力は、そこにあります。それはすべて、可能なのです。それでも、それをさせない人間の意識の腐敗があります。

現在、惑星上には、大部分の場所に - 全部ではありませんが、ほとんどの場所で - 膨大な量の職が、仕事があります。誰かのもとで働きたくなければ、今ではコンピューターやインターネットがあなたの机上にあるので、自分のビジネスを創りだすことができます - (パチン!)- こんなふうに、簡単に、数日以内に。数日以内に。

なので、現在、惑星には人類がアクセスでき、物を持ち、食べものを手に入れ、医薬品を手に入れるための、すべてがあります。でも依然として、こうした腐敗がアンバランスを引き起こしています。それが、このコロナ・ウィルスというものです。つまり王家の王冠のように、彼らは持っていて、他の人たちは持っていません。だから彼らはそれをコロナ・ウィルスと呼んでいるのです。というか、彼らはそうは思っていませんが、それがその裏にあるエネルギーなのです。興味深いです。

では、このウィルスは大ニュースになり、何人か人を殺し、惑星にたくさんの怖れを生むほかに、どんなことをするのでしょうか?コロナ・ウィルスがエネルギー的に、本当は何を象徴しているのか、その裏にある全体的なコンセプトのようなものを本当に、理解する人はほとんど、いないでしょう。このウィルスが今後、2、3か月で何をするかというと、かなりの経済の混乱を生むでしょう。ニュースを見れば、世界中のプラントが、工場が閉鎖されるのを見るでしょう。都市が丸ごと、閉鎖され、クルーズ船には誰も乗らず、飛行機に乗客はほとんど、いません。誰もが家でじっとして、このことを心配しています。それは経済に影響を及ぼすでしょう。惑星の金融に影響があるでしょう、しばらくの間は。その後、もとに戻ります。大丈夫になるでしょう。でも、これだけ心配しているあなた方に、この「la corona」と呼ばれるもので、本当は何が起きているかを理解してもらいたかったのです。突きつめれば、それは経済のアンバランスということです。

では、それはあなたにとって、どんな意味があるのでしょう?何も意味はないかもしれません。それはあなたにとって、どんな意味がありますか?そうですね、あなたがそれにかかることを心配していれば、その恐れが実際に、それを引き寄せてしまいます。かかるのでは、と心配しているなら、あなた自身の経済的アンバランスをよく、感じてみて下さい。あなたの豊かさのアンバランス、と呼びましょう。それはありますか?あなたの人生は豊かですか、それとも、どうにか、やっている状態ですか?あなたは支払いに苦労していますか?お金が稼げないのは、家族が悪いからだ、仕事が良くないからだ、自分はあまり頭が良くないから、他の人たちが妨げになっているからですか?それらは全部、エネルギーのアンバランスです。

あなたは欲しいものを全部、持つことができます。豊かさというのは、かなり簡単なんですよ。欲しいものは全部。でもあなたがこうした古い豊かさの課題にまだ、しがみついているなら、それならコロナ・ウィルスのようなものを怖いと思うでしょう。

長年にわたり、シャーンブラの大きな課題は、豊かさでした。お金がないこと。その多くは、古いスピリチュアルな信念のためで、スピリチュアルな人でいるには、貧しくなければならないというものです。大金を持っていてはいけない。そういうのは、どこから来ているんです?そんなおかしな話は、聞いたことがありません。でも世界の宗教の多くは、それを助長しています。自分たちのためにあなたにお金を求める一方で、彼らは豪邸だとか、芸術品だとか、バチカンだとか、あらゆるものを手にし、貧しい人々にお金を要求しているのです。

では深呼吸をしましょう。

私はコロナ・ウィルスの話で始めるのが適切だと感じました。それは現在、惑星と、そしてあなた方の旅にも大きな関係があるからです - エネルギーにあなたに仕えてもらうこと。なので、今後、数か月でこのウィルスが世界中にまん延するさまを見ていて下さい。それが惑星の経済にどんな影響を与えるかを見ていて下さい。興味深いです。


翻訳 Mayumi Hayashi

© 2020 Crimson Circle IP, Inc. 著作権所有
このテキストは非営利目的、無料配布、この注記を含め、何も手を加えないことを条件に、ご自由に配布していただいて構いません。その他の使用については、Geoffrey Hoppe, Golden, Coloradoによる書面での承認が必要です。
Adamus® は Crimson Circle IP, Inc.の登録商標です。

お問い合わせは www.crimsoncircle.comまで。
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。