FC2ブログ

自由への選択

Creator(創造者)シリーズ レッスン6

クリエーター・シリーズ レッスン 6
「あなた方の内側に神聖なバランスがあるのです」
クリムゾン・サークル 2001年1月6日
---------------------------------------------------------

トバイアス: そしてこのように、今日このクリムゾン・サークルの集いにお越しの大切な友たちよ。私達はあなた方のエネルギーとスペースに喜びをもって伺っています。おぉ、あなた方のハートが今開かれています! 私達に対するあなた方の受容は真実で愛情深いものです。私達はこのスペースに私達がくることを許して下さるあなた方に感謝いたします。
あなた方自分の、あなた方が何者であるかの受容については… おぉ、私達が前回話し会ったとき以来、それは著しい変化を遂げました。それは私達がこのサークルで最初の集会を始めた時から見事に変わってきています。クリムゾン評議会の中での私達の責任の一部は、大局観をあなた方にお伝えし、私達にわかるものをあなた方にご説明することなのです。あなた方は自分の人生と体験のただ中にいますので、自分自身の進歩向上の程がわからないときがあるのです。あなた方は、ご自身が本当は何者なのかをお分かりになるのが困難な二元性にどっぷりと浸かっておられるのです。ですから私達はあなた方に私達の見方をご提示します。そして実に、愛する友たちよ、あなた方はほんの数か月前と同じ意識ではありません。あなた方は多くの古いものを脱ぎ捨て、新しいエネルギーを抱き始めておられるのです。そしてこのエネルギーはあなた方自分の神聖な自己なのです。

愛しい友たちよ、私トバイアスは、そしてクリムゾン評議会の面々は、私達に見えるものをあなた方と分かち合うために今夜ここに来ております。私達に見えるのはこの部屋におられる人間達のグループです。そしてさらには次元を越え、時間と空間を越えてこれらの言葉をお読みにそしてお聴きになっておられる人達であります。私達はあなた方のハートを覗き、ワンチャクラを覗いて、そしてあなた方が自らの神性を受け入れることを学んでおられることが分かります。私達はそれが挑戦であり困難だったことは分かっています。そして私達はあなた方の何人かはトバイアスを呪ったことを知っています。(聴衆 笑) あなた方は私達が与えるまさにそのレッスンを呪いました! 私達は今あなた方と一緒に笑っています!(クスクス笑) そして私達はあなた方を称えております。それは困難なことだったことを私達は知っているからです。

私達は、私達がクリエーター・シリーズと呼んでいるこのシリーズの中で、あなた方が権能を備えた人間になる為に使うことができる情報をお伝えするために、あなた方のところに来ております。私達は人間の天使が最も耳にする必要のないものは更なる陳腐な言葉だということを知っています。そこで私達はこれに対してとても慎重なのです。私達はお話の中で可能な限り深みのある内容が盛り込まれた実践的な情報をお伝えし続けていくつもりです。でも大切な友たちよ、これは私達と(あなた方の)双方向のやりとりです。私達はあなた方にありきたりの言葉をお伝えするつもりはありません。私達はあなた方の時間のほんのひと時だけ機嫌を良くさせるようなうつろな言葉をお伝えするつもりはありません。私達はあなた方ご自身が歩んでいる道についてあなた方から受け取っている情報をお伝えするつもりです。私達は、あなた方の一部があなた方が聴く必要があると私達に語っている情報をお伝えするつもりです。私達は単にあなた方からやって来る情報をあなた方に中継しております。そのためにそれはとても親近感を覚えるのです。そのために、しばしば、トバイアスとクリムゾン評議会のエネルギーがこんなにも近く感じ、まさにあなた方のために言われたように感じるのです。なぜならそうだからなのです。それはあなた方がご自身に伝えるようにと私達に頼んだ情報だからなのです。

私達がここのこのサークルの中で持っているパートナーシップの一部は、愛する友たちよ、私達があなた方のために情報をお知らせすることでしょう、でも次にそれを使うのあなた方、人間の天使であるあなた方次第なのです。これらの新しいツールと共にワークするのはあなた方次第なのです。究極的に創造者となるのはあなた方次第なのです。私達が以前あなた方に申し上げたように、私達はあなた方に代わってそれをすることはできません。私達が以前申し上げたように、私達はあなた方のご質問に対する全ての答えは知らないのです。私達の前回の集いでさえ、ご質問が訊ねられた際に、私達はしばらくの間、引き下がっていることにすると申し上げました。そしてカウルダー(ジェフリー・ホップ)は彼だけに向けられた言葉だと思いました! しかし実はそれはこの30日間に渡り、あなた方全てにあてはまることでした。

あなた方と私達とスピリットとAll That Is(大いなる全て)との間のこのエネルギーの融合は実に甘美です! この空間の中のエネルギーは本当に甘美です、たとえあなた方がこの山の上の私達の部屋や、あるいはここから遠く離れた場所におられようともです。私達は、あなた方の人生がたくさんの活動やたくさんの考え、そしてたくさんの心配でいっぱいになっていることを知っています。こちらにいらっしゃる、あるいはお読みになり、お聴きになっているあなた方それぞれに、融合のためにここで小休止をとることを私達は今お願いいたします。大切な友たちよ、あなた方がこの空間の中にスピリットと共に創造するのを助けたもの、真実の愛の感覚、平和の感覚、そしてあなた方の内側で静かに目覚めている自らの神性の感覚をしばらく感じとって下さい。

私達はカウルダーにしばらく静かにしていただくようお願いしましょう。私達はあなた方がその創造を手助けしたこの融合をあなた方お一人お一人に感じていただくようお願いします。まさにこれは私達とあなた方双方にとって、やって来ている私達全てにとって甘美な時間です。

(小休止)

ところで今夜この場所に、これまでにあなた方がご経験されているかもしれないものとは幾分違う少しおもしろいエネルギーがあります。ご存知のように、あなた方がこのサークルの中にいらっしゃる際に尋ねて来るたくさんの存在がいるのです。ここで成されるワークについて好奇心を持っているヴェールの反対側からの存在達です。ある意味で、愛する友たちよ、彼らはこちらにくるためには前もって予約が必要なのです。さもなければ彼らはあなた方の空間に大挙して押し寄せることになってしまいます。(クスクス笑) 私達はこちらにやって来る者達についてはこだわりがあるのです。あなた方のサークルの中にには席順さえあるのです。あなた方は、ここにいらっしゃる人間の方々は、1番目のサークルに座っています。それからその周りのサークルに、そしてさらにそれを越えて外側に広がっているサークルに集う他の存在達がいるのです。

さて、今夜の私達の集いに正式に招待されてやって来ている者達…彼らのエネルギーは異なっています。彼らはここに来たことのある他の存在達のように近くには来られないのです。これらの存在達があなた方を訪ね、観察し、そして融合することを可能にするよう、エネルギーの境界を創造する助けをする媒介者達がいるのです。彼らは今すぐには直接やって来ることができません。ですからこのギャップを埋めている天使のファシリテーター達がこの部屋の中にいるのです。 

今夜私達に加わる存在達はこれまで地球にやって来たことがない者達です。彼らは今までに”火の壁”を超えたことがない存在ですが、適切なタイミングを熱心に待ち続けているのです。彼らはあなた方の時間でこれから5年間の内にやって来始める存在達です。彼らは”火の壁”を通り越える存在になるでしょう。彼らは物質的肉体をまとうことができるようになる前に、地球の意識の中に入ることができるようになる前に、ある種の応接室、もしくは移行の部屋に行くのです。彼らはあなた方が”王国”にいらした時に、”第1サークル”にいらした時にご存知だった存在達です。彼らはあなた方が、当時そこで一緒に遊び、教え助けた存在達です。彼らはあなた方がいなくなってとても寂しく思いました。あなた方は彼らの名前を思い出せないことでしょう。あなた方は彼らのエネルギーさえも思い出せないことでしょう。彼らはあなた方がご存知だった存在達です。彼らはあなた方が長い間待ち焦がれていた存在達です。おぉ、そして実に彼らは、かろうじてあなた方がわかっています。

これは今議論するに良いポイントを提供しています。あなた方のほとんど全員はヴェールの反対側の時の自分の天使もしくはスピリットの名前は何だったのか、あなた方が呼ばれていた名前を尋ねています。大切な友たちよ、何故あなた方はご自身をあまりうまく指摘できないのかご存知ですか? それは、あなた方が反対側で呼ばれていた名前は、波動や音色のようなものなのです…あなた方はそれ以上の名前は持ってはいないのです。

あなた方は地球上での旅を始めて以来、大きく変化を遂げているのです。今夜やって来ている者達が、あなた方を第1サークルで知られていた名前でもって呼ぶのは不名誉になることでしょう。それは不名誉になることでしょう。それは将軍を大尉と呼ぶようなものです。それは教授を学生と呼ぶようなものです。あなた方はとても長い旅をなさっているので、あなた方が知られていた名前を彼らが使うことは、不名誉になるのです。あなた方は大きく進化を成し遂げていますので、自分の内側に現れつつある新しい名前があるのです。それはあなた方が反対側でお持ちだった名前ではなく、ちょうど今その創造を、定義を手助けしている新しい名前です。この名前と共に、私達はあなた方の内側に生まれ始めているエネルギーのヒントが見え始めるのです。そしてそれに従って、新しい名前が現れ始めるのです。それは、あなた方ご自身で発見なさるでしょうから、私達があなた方にその名前をシェアするのは適切ではないでしょう。あなた方は質問や疑念なくわかるようになるのです。でもその名前はなお、生まれているところなのです。ですから私達はあなた方に辛抱していただくようにお願いいたします。

さて、観察しにやって来ている者達は、ここに実にもっともな理由があってここにいます。彼らは反対側から、第1のサークルからあなた方を見守ってきました。彼らはあなた方が成し遂げたこと、そして地球上にいて二元性の中にいるのはどのようなものか、あなた方が本当は何者であるかの記憶を持たないことはどのようなものかについて驚かされてきました。彼らはあなた方が記憶を思い出してきていることを称えています。彼らはあなた方が「2」のエネルギーから去り、そして今新しいバランスを始めていらっしゃるのを見て称賛しています。あなた方はキリスト意識のエネルギーを取り入れつつあるのです。適切な量がある時、あなた方の世界中の十分な数のシャーンブラやライトワーカー達がこのキリスト意識のエネルギーを取り入れる時、それは、それらがやって来始める番になっていくのです。

彼らはトレーニングと準備をしているので、今夜観察をしにこのサークルの中にやって来ています。おぉ、大切な方々よ、彼らはあなた方の時間でおよそ5年程後に地球にやって来るでしょう。彼らは生体の中に産まれてくる予定です。彼らは人間の状態をまとうのです。彼らはあなた方がインディゴと呼ぶであろうものではありません。違うタイプだからです。インディゴ・チルドレンは数多くの生涯を通り抜けていて、彼らの本質の内で進化と権能獲得の新しい地点に達している者達です。インディゴ達は古い地球の魂達なのです。

他に「クリスタル・チルドレン」と呼ばれている者達もいます - おぉ、あなた方はグループについてたくさんの名前をお持ちです。(クスクス笑) これらは私達が言及している者達ではありません。私達は今のところ彼らに名前はつけません。それは産まれてくるであろう新しい者達です。それは人間の状態を今だかつてまとったことのない第1のサークルの“王国”からやって来る者達です。彼らはナーバスになっていると言ってもいいでしょう! つまり彼らはあなた方がなさったことに驚かされていると言ってもいいでしょう。彼らはトレーニング中であり、順応し始めています。彼らはコンディションを整え始めています。彼らは理解しようとしています。なぜなら彼らはまだ”火の壁”の反対側にいて、彼らは媒介者や仲立ち人が必要なのです。彼らのエネルギーをより近くにもたらす助けをするために、今夜この役目を勤めている者達がこの部屋中にいるのです。これは通訳者がやって来るようなものです。

これらのやって来ている新しい存在達は今後数年間に渡ってあなた方を学んでいきます。ですからもしあなた方が夜に目覚めて部屋の中にエネルギーを感じたら、もしあなた方がひょっとしたらぶつかられたと夜中に感じたら…(彼らはまだ少々不器用なのです)…彼らは単により近くにやって来ているのです。あなた方が自らの神性を統合するにつれて、彼らはもっともっとあなた方の近くにやって来ることができます。彼らは人間になるというこのプロセスを理解しようとしているのです。彼らはあなた方について回るようになることでしょう。

もしあなた方が自分の人生で何をすべきかアドバイスを彼らに尋ねても、彼らは何のコンセプトも持っていないでしょう。彼らはあなた方から学んでいるのです! これらの者達をあなた方のガイドや天使達と間違えないようにしてください、親愛なる友たちよ。彼らは訓練生なのです。彼らは自由に行ったり来たりする権限を持っていません。彼らはいつも必ず - 私達はここであなた方の言葉を使っています - 彼らはいつも必ず”火の壁”のあなた方側にいる天使の一種に付き添われなくてはならないのです。でも彼らはもっと頻繁に立ち寄るようになることでしょう。

彼らは今夜ここに来ています、そして彼らはこれをお読みになっている皆さん方であってもその傍らにいます。私達はあなた方にハートの中で彼らに挨拶することをお願いいたします。彼らがあなた方に愛を送っていますので、彼らに愛を送るようあなた方にお願いいたします。彼らは今度の地球の旅を切に期待しています。私達はあなた方に全てのこれらの地球上での生涯で得た経験の精髄とその深さを彼らとシェアしていただくようお願いいたします。彼らは自分達がやって来てあなた方の足跡を辿れる時を切に待っています。

(小休止)

さて、これは私達にサイアムの王子、ジャックの物語の続きにいざないます。愛しい友たちよ、私達が私達の前回の集いであなた方とお話したとき、私達は第1のサークルの王国の王子だったジャックの物語をお話しました。彼は王国の全ての場所に行く旅を楽み、多くを学び、多くを体験しました。彼は王国の中の新しい村々に行きました。彼は王国の中で他の人達と分かち合い、たくさんの新しいものを創造することを手伝いました。これはあなた方がどのようにして地球にやって来たかをあなた方にご理解いただくために私達があなた方と分かち合うたとえ話です。というのは、本当にあなた方それぞれがジャックだからです。さて、私達が前回の集いであなた方にお話しなかったことは、ジャックが地の果てに来た時にジャックに一体何が起こったのかということでした。彼は広大な海の中に彼のボートを押し出しました。そしてのどかな日々がずっとずっと続きました。そしてジャックは退屈になりました。

私達はここでゆっくりとお話し、そしてこれらの隠喩を強調します。というのはそれらはあなた方が教えていくであろう事柄にとってとても大切な鍵となるからです。私達はあなた方それぞれを、今夜ここにいる教師達を賞賛しています。

ある日ジャックは新しい冒険を探して水の上を漂っていた時、いました、彼は大きな”火の壁”を見ました。彼は恐れをなしました。彼はやって来た地に戻ろうとして、彼の家があった王国に戻ろうとして、漕ぎ戻り始めました。それにも関わらずこの”火の壁”は彼を引き込んでしまいました。彼は恐れおののき、怯えましたが、それでもそれは彼が阻むことができないまま、彼を引き込んでしまいました。その”火の壁”を通り抜けた後、ジャックは新しい地の岸辺で、地球と呼ばれるこの場所で目覚めました。ここで彼は、自分のような他の人達に出会いました。彼らは一緒に村々を作りはじめました。彼らは新しい地のための構造とエネルギー・パターンを創造したのです。

さあ、少しの間戻って、そしてジャックがその”火の壁”を通り抜けたこの期間の間に起こったことについてお話しましょう。私達は私達の前回の集いではあまりそれには焦点をあてませんでした、というのは私達は今夜それについて具体的にお話したかったからです。

これはジャックにとって、そしてあなた方にとってトラウマ的な経験でした。この”火の壁”が彼を引き込み、そして内側で悲鳴を上げた時、初めて彼はコントロールを失ったと感じました。これはジャックがかつて恐怖を感じた最初の時でした。これはジャックがかつて彼自身の存在の中でばらばらに引き裂かれたと感じた最初の時でした。彼はずっと王子、王位継承者だったのです。彼は彼が選んだどんなやり方でも創造する自由をずっと持っていました。

しかし今や彼にとってのその全てを”火の壁”は変えてしまいました。彼が”火の壁”を通りぬけている間、それはまさに彼の本質の核心部において燃焼し、そして彼の内側で、対立と痛みと悲しみと苦悩を - 以前彼が王国にいたときには経験したことのなかった全てのものを目覚めさせました。それは彼の中で罪悪感と呼ばれるようなものを目覚めさせました。彼がこの恐ろしい壁をめちゃめちゃになりながら通り過ぎていくにつれて、彼が何をしたのか怪訝に思うにつれて、彼はあまりにも遠くまで来てしまったことに罪悪感を抱きました。彼は全ての物事が善く、正しかった王国の中の家にとどまっているべきだったと感じたのです。

彼がこの”火の壁”の中にいた間、それは彼を粉微塵に打ち砕きました、愛する友たちよ。それは彼がそれまでいたワンネスを粉々に打ち砕きました、そしてある意味では、それは彼の中で戦争を創り出したと、言えるかもしれません。彼が“火の壁”を通り抜けた短い時間 - 永遠に続くかと思われたその時間の中で得た体験があったのです。王子ジャック、王国の創造者であった存在は、最も深い悲しみと、怒りや嫌悪で満ちた体験をその”火の壁”の中でしたのです。

おぉ、あなた方の何人かはこの話をお聞きになって困難を覚えたのが私達にはわかります。しかしこの全ては適切だったのです。この全てはそう計画されていたのです。そしてこの全ては、あなた方がその終局の中で、最大の愛に満たされていたのだとわかるようになるでしょう。

私達はこの夜、あなた方にたくさんの重要な隠喩をお贈りします。あなた方がなさるであろうティーチング・ワークの中で重要になるであろうたくさんの例えがあるのです。

王子ジャックは”火の壁”のゾーンの中で永遠の時を過ごしました。それは彼を粉々のかけらに砕きました。それらのかけら達は、ある意味では、2つの領域の中に彼ら自身を再編成しました。そのかけら達の中の小さな部分が再結合して、宇宙を通り抜けて地球と呼ばれる場所に落ちていきました。彼らは人間の肉体の中で彼ら自身を蘇らせました。この人間の肉体の中で、ジャックは何度も何度も地球を歩み、生涯のサイクルを繰り返し、とても大きなスケールのもののために経験を得るように運命づけられました。

ジャックの一部は、粉々に砕かれたジャックのより大きな部分は、”火の壁”のゾーンの中でもう少し長い時間を過ごしました。これらのジャックの破片達は”火の壁”の内部で混乱と困難の中で時間を過ごしました。しかしそれから彼らは再び共に集まりました。彼らはお互いを見つけました。彼らはお互いのヴァイブレーションを見つけました。彼らは一緒に戻りました。彼らはそれから自分達自身を護るために周りを大きなエネルギーの織物で包みました。あなた方はこれを繭と呼ぶことでしょう。そしてこの繭の中で、再び一緒に戻ったジャックのそのより大きな部分は、エネルギーの繭に護られて、多くの種類の、目には見えないものの愛に満ちた力によって護られて眠りにつきました。

この繭の中でこれらのジャックの断片たちが眠っている間、彼らは内側を見ました。ジャックはそれまでずっと外向きの創造者であり、探検家であり、新しい土地を探し求めた者でした。ジャックはずっと外側の表現だったのです。しかし今やジャックの大部分は繭の中で横になり、深く休眠して、内側を見つめていたのです。これはそれまでに一度もなされなかったことなのです。スピリットのほうで、外向きに創造することよりも、ジャックを通して内側を見、新しい視点から見ることを必要としていたのです。

さて多くの生涯を生き、そして自らが何者であったか忘れ、自分の天使的な起源について忘れてしまっていた人間、ジャックに戻りましょう。彼は考えてみると、彼はただの人間であると考え、信じるようになりました。おぉ、彼が地球上でのいくつもの過去生を過ごしたことさえ忘れています。彼の存在は単純に生れて生きてそれから死ぬことであると信じ始めました。彼は生涯から生涯を経ていくにつれて、彼は自分が何者だったのかを忘れていきました。そして彼の名前は生涯から生涯に渡って変わりました。彼の性別も時には入れ替わりました。彼はたくさんの経験を積みました。

ある生涯のある日に、彼は「何故」と問い始めました。彼は自分が何者なのか問い始めました。彼の本当の父親は誰なのか問い始めました。そして彼が言われた言葉は、彼の内側にうまくおさまりませんでした。彼が教会の聖職者達によって、そして霊的な教義を統制した者達から聞いた言葉は、彼の内側に共鳴しませんでした。彼はもっと他に何かがあると分かっていました、そして彼はそれを見つけようと探求しました。彼は自分があると知っていたものと再会しようと捜し求めました。でもこれだというものを見つけられませんでした。彼はそれを定義できませんでした。ジャックは彼自身を捜して数多くの生涯を送りました。彼はこれらの生涯をひとりぼっちで孤独に過ごしました。彼はこれらの生涯を、探し求め、格闘し、そして自分の頭を壁にぶつけて過ごしました。

数多くの試練と苦難の後、そして肉体と心と精神の痛みを通り抜けた後、ジャックはついにある日断念しました。彼は再び人間として生き、あるいは死ぬかどうかに構わなくなりました。彼は自分の家族を愛し、そして途中で出会った人達を愛しました。でも彼はもうあまり気にしなくなったのです。彼はもはや人間でいることに関心や情熱を持たなくなりました。しかし、これは悲しいことではありませんでした、親愛なる友たちよ。これは悲しいことではありませんでした。それは人間でいることを、人間的な信念を握り締めていることを、人間の状態を保つことを手放す時だったのです。

他の人達はジャックは気が触れてしまったと思いました。彼らはジャックを心配しました、そして彼らは仲間同士で話し、ジャックは自殺するかもしれないと、そしてあのジャックは頭がいかれてしまったのだと話しました。彼らはジャックは単純な仕事について、単純なことをやって、そしてもう一度彼自身を見つけるというような壮大なことについて心配しなくても済むようにするべきだと考えました。

ジャックはとうとう彼の外界を探求することを止めました。彼は静かに座って受け入れ始めました。彼は真に聴き始め、そして彼自身の声のみに従い始めました。彼は本を下に置きました。彼は他の人達が彼に言っていたことを下に置き、彼のハートとマインドに起こっていた格闘を下に置きました。そうしてのみジャックは本当に何が起こっているかがわかり始めました。この繭の中にいて内側を見つめていた彼のより大きな部分は、今その眠りに終止符を打ちました。ついに今や内観を終えて目覚めの準備ができました。

愛しい友たちよ、繭の中にいたジャックのより大きな部分が目覚めることを決めた時、それは赤ん坊のようでした。おぉ、あなた方は”真の自己”はあなた方の父や母のようだとお思いですか? いいえ、それは赤ん坊のようなのです。それが目覚める時、まず待ち焦がれていたやりたいことは、あなた方と再会することです。”真の自己”が目覚め、そしてその繭から現れる時、それはあなた方を捜し求めています。そうするとき、愛する友たちよ、これが内なるキリスト意識の目覚めと私達が呼んでいるものです。

その時、ジャックは静かに座り、そして彼は長い間耳を傾けました。まず始めに彼は他の人達から言われていた方法で聴いてみようとしました。これはあまり上手くいきませんでした。彼は、自分がまた外側を探していたことに気がつきました。静かにしようとしていた間であっても、正しい技法やプロセスを試しながらマインドの中で外側を捜していたことに気がつきました。彼がついにそれらを諦めた時、彼がついに他の誰かの方法ではなく彼自身の方法で許し、聴き始めた時、それから彼は置き去りにされていた部分のエネルギーと愛と切望と情熱が聞こえ始めました。

それからジャックは、私達があなた方にここでご説明さえできなかったものを理解しました。それあなた方一人ひとりにとって独自なものになるでしょうから、私達はそうしないことにしたのです。ジャックが書物で読むことができたこの地点から先のプロセスはありません。それはあなた方にとってとても独自で個人的なものなのです。それはあらましをお話できるものではありません。おぉ、実際に私達は、創造者になることをあなた方にお話できます。私達はどのようにしてあなた方がここにいらっしゃったかをお話できます。あなた方が今ご経験なさっていることをお話できます。しかしあなた方の神性の目覚めのこのプロセスはあなた方の内側のとても深く個人的なものなので、私達にはそれを定義し始めることもできないのです。あなた方はお分かりになるようになるでしょう。

大切な友たちよ、ジャックは静かに座り、そして彼の本質の内側で耳を傾けて、最深のレベルで許しました。彼は全てを手放すことを意味するレベルで許しました。彼はついに聴こえ始め、ついにわかり始めました。彼はとうとう彼である全てと、あなた方が”真の自己”と呼ぶものと統合し始めました。これはあなた方の何人かがご自分のガイドであると勘違いなさるものです。あなた方の何人かが外界のエネルギーと、サナンダ、イェシュア・ベン・ヨセフとさえ勘違いなさるものです。これらは全てあなた方を導き、あなた方と共にワークし、あなた方に愛を与えるためにやって来る者達ですが、愛する友たちよ、この統合と内側の発見は遥かに崇高なものなのです。

私達は、次回以降にこれについてもっとお話するつもりです。でも私達はジャックの物語についてもうちょっと進めたいと思います。それはあなた方の物語です。

あなた方が王国を去り、大きな”火の壁”を通り過ぎた時、あなた方の多くは取り残されました。あなた方の多くは、とても言い表すのが大変な、あなた方の本質の内側で理解することさえ困難な混乱を通り抜けました。あなた方の全体のエネルギーのわずかな部分は地球と呼ばれるこの場所にやって来て、幾世にも渡る多くの生涯を歩みました。しかし残されたあなた方の部分 - あなた方の”真の自己” - は今目覚めつつあります。これがちょうど今あなた方の内側で起こっていることなのです。それであなた方の肉体とマインドの内側であなた方が感じていることを感じているのです。それで私達はここに集っているのです。それで私達があなた方を賞賛しているのです。

これは何か外側のエンティティではないことを憶えていいてください。あなた方の”真の自己”は何か翼のある天使のような存在ではないのです。それはあなた方なのです、そして内側からやって来ています。もしあなた方がこの例え話の中で私達が使ったいくつか隠喩をおさらいするのなら、あなた方はここでもっとわかるようになるでしょう。それはあなた方の内側からやって来るのです。

さて今日はクリエーター・シリーズのレッスン6です。私達はあなた方それぞれにしばらくおくつろぎ頂くようお願いいたします。私達はあなた方が緊張しているのが分かってますから。(クスクス笑) 今夜ここにやって来ているそれらは外側のサークルの中に座って聴いています。あなた方がキャンプファイアーを囲んで物語を聴いたように聴いています。彼らはこのジャックの物語を聴き、それはあなた方だったということを知ってみんな驚いています。言ってみれば、彼らは口をあんぐりと大きく開けています。尊敬があるのです。

今私達はこの教室での理解をどんどん進めていくつもりです。愛する友たちよ、私達は今クリエーター・シリーズのレッスン6の時にいます。私達はここで今夜の要点のおさらいをします。私達はまたこの部屋にいる者達の為に、時間と空間を越えて私達に合流している者達の為に、ここで注意事項もお話します。もしあなた方がこれまでのレッスンを十分呑み込め、理解できていないなら、私達はあなた方に戻るようにお願いします。私達はこのシリーズの道の途中のここに、「もしあなたが理解していないなら前に戻ってください。」という目印を置きます。

今日のレッスンの後で私達が今後議論をしていく内容は、新しいエネルギーの中で創造者となるための実践的適用と実践的なツールです。もしあなた方が基礎レッスン(レッスン1-6)のコアレベルでの理解をされていないで先に進もうと頑張るとしたら、時々痛みを感じるかもしれません。あなた方は自分の創造のエネルギーにうちのめされるでしょう、そしてそれをあなた方はあまり好まないでしょう。

将来これらのレッスンを教えるであろう人達にとって、これは「止まりなさい。もしあなたがこれまでのレッスンを理解していないのなら止まって戻りなさい。」という止まれの標識によく似た標識があるというリマインダー(思い出させるもの)なのです。もしあなた方がレッスン1から5をおさらいする時間をとらずにレッスン6に飛ばしてきていたのなら、私達はお戻りになるように大いに勧めます。

最初の3つのレッスンは、愛しい友たちよ、それは基礎レッスンでした。レッスン1:「全てをあるがままに受け入れてください。」、これは低い壁のレッスン、低い壁の後ろに立つことのレッスンでした。これは二元性とドラマからちょっと外に出て、あなた方の低い壁の後ろに立って、あなた方の周りで起こる全てを観察するレッスンでした。このレッスンからあなた方は、どれほど二元性の罠にはまりやすいかが理解できるようになりました。低い壁の後ろに立つことによって、あなた方は、その争いの中に飛び戻りたいという(常用)中毒症状を感じることがどれ程たやすいかをご覧になったのです。

低い壁の後ろに立つことによって、あなた方は新しい見方、やや離れた見方を得るのです。でも必ずしも情熱を失ったのではありません。あなた方は全ての出来事を見守るのにより良い優位な地点を得、そしてあなた方は他の人達の興味深い動力学が見えるようになるのです。あなた方は二元性の真の姿を理解し始めるのです。

レッスン2、もうひとつの基礎レッスン:人間としてのあなた自身を受け入れてください。そうすればあなた方は自己の神性を分かるようになるでしょう。これはひょっとするとよりうんざりするレッスンの内の一つです。しかし大切な友たちよ、あなた方は自分自身のためにこれを理解する必要があるでしょう、そしてあなた方はあなた方が教える人達のために理解することが必要でしょう。もしあなた方が自分自身の人間の自己を受け入れなければ、「スタート」に戻りなさい、そしてもう一度始めてください。(クスクス笑) もしあなた方があなた方自分の人間の自己を受け入れないのなら、もしあなた方が自分自身を拒絶するならば、それは後でまた戻ってくるのです。あなた方の人間の自己は受容を望んでいます、そしてそれは今よりも、後で癒す方がもっと困難になるのです。

あなた方は理由があって地球にいらっしゃってます。あなた方は理由があって幾世にも渡る多くの生涯を通り抜けて来たのです。あなた方が自らの神性との統合により近づくにつれて、実際に自分の人間の自己を拒絶する傾向が出てくるのです。アセンドして決して地球に戻らないと思っている人達がいます。愛しい友たちよ、それは受容ではありません! もしそのようにあなた方が自分自身について感じているのでしたら、クリムゾン・サークルの道で困難を抱えるようになるでしょう。私達がここで申し上げていることがおわかりでしょうか? 人間でいることの美と喜びと愛について考え直してみてください。それを受け入れてください。もしそれを受け入れるのが難しいのなら、これとワークする時間を取ってください。あなた方が受け入れるのを助けてくれる他の人達とワークしてください。もしあなた方の望みがただ飛び出て、地球のこの挑戦的な場所に絶対に戻らないことだとしたら、おぉ大切な友たちよ、あなた方は将来の多くの生涯の中でたくさんの名前を持つようになるでしょう!(聴衆 笑)

レッスン2:あなたの人間の自己を受け入れてください。そうすればあなたは自分の神聖な自己を知るようになります。これは核となるレッスンです。あなたである全てを受け入れてください。あなたの人間の自己を受け入れてください。ジャックは鏡を見て、鏡の中の美が見え、愛が見え、そして神が見えることを学ばなければならない地点にやって来たのです。私達の言わんとしていることがお分かりでしょうか? あなた方は自分自身の内側で神としてのあなた方が見えるこの地点に来る必要があるのです。なぜなら、あなた方は本当にそうなのですから! 人間の状態でいることは楽しく、崇高で愛に満ちたものです。これをすることを望み、この経験を望んでいる多くの多くのエンティティ達が今夜外側のサークルの中にいるのです。あなたの人間の自己を受け入れてください。そうすればあなた方は自分の神聖な自己を知るようになります。

そうして神聖な瞬間の中に生きることが現れてくるのです。レッスン3:神聖な瞬間に生きてください。愛しい友たちよ、あなた方がよくご存知の通り、過去の中に生きることはたやすいです。未来を心配することは簡単です。創造者として、あなた方は過去や未来にいてはいけないのです。あなた方は現在の中に、神聖な瞬間の中にいてください。とてもおもしろいことに神聖な瞬間というのは過去と未来を含んでいるのです。もしあなた方が自分の神聖な瞬間にいれば、あなた方は自分の過去を癒しているのです。あなた方は素晴らしい未来を創造しているのです。神聖な瞬間の中で、あなた方は過去と未来の中に全く同時にいるのです。でもあなた方は本当は私達が「無時間」と呼ぶところにいらっしゃるのです。

この神聖な瞬間にいる間、大切な友たちよ - あなた方にここにいるために何かインセンティブを与えるために- あなた方の老化のプロセスは大きく減少します。それは、もしあなた方が過去と未来そして「無時間」に同時にいるのなら道理にかなっています。もしあなた方が生体の老化プロセスを弱めることを選択するのなら、神聖な瞬間にいてください。あなた方の物質肉体の癒しは、あなた方が神聖な瞬間にいるなら、指数的により速くなります。今夜ミンディ・レイノルズ博士が新しいマシンと共に語ったワークは、これが本当であると示してくれるでしょう。あなた方が神聖な瞬間にいる時は、癒しのプロセスは指数的により速くなり、そして老化のプロセスはゆっくりになるのです。

おぉ、これらは鍵となるレッスンとでした。私達はそれらを素晴らしいエネルギーだとただ読まなかったことを望みます!(聴衆 笑) これらは基礎レッスンの核となっていますので、最もエキサイティングなものではありませんが、一番重要なものなのです。これらのクリエーター・シリーズの最初の3つのレッスンは、受容のレッスンなのです。:全てのものを受け入れること、あなた方自身を受け入れること、あなた方が生きている瞬間を受け入れること。これらは、このシリーズの中で受容のレッスンなのです。

それから愛しい友たちよ、私達はレッスン4に移りました。それは楽しいレッスンでした。というのはあなた方に初めての実際のツールを提供しているからです。グレース(神の恵み)の中で創造するためのツールです。グレースのオーブンはあなた方に状況を取り上げて解決策を見つけ始めることができるということを示す方法なのです。これはあなた方にとって教えるのが楽しくなるレッスンでしょう。グレースの中で創造することは、あなた方の人間的な思考から離れることです。しばらく脇によけて、ただ単に目覚めつつあるあなた方の”真の自己”がそのプロセスを始め、適切な解決策を見つけ始めるのを許すことなのです。グレースの中で創造することはまた、あなた方のアジェンダ(予定表)を手元の状況から取り出すことを意味します。あなた方のアジェンダには限界があります。それは更に、生じ得る創造の真の広がりを限定してしまうのです。レッスン4、グレースの中で創造することは新しいタイプのプロセスを開始するのです。プロセスはマインドからやって来るものではありません。それは新しい方法で創造するためにあなた方の内側から来るものなのです。

その次に、グレースの中で創造しながら、あなた方は人生の中で変化を期待なさいませんか? レッスン5: 変化を期待してそれらを賛美してください! あなた方が自分の人生で体験し始めている変化は、フラストレーションを感じたり、腹が立つものではありますが、適切なのです。あなた方は古いものが、新しいものやより崇高なもののための余地を作るために引越しをさせられるということが分かるようになるでしょう。ここには、あなた方の内側に文字通り起こっていることとパラレル(対応)があるのです。引っ越して来ている新しいものというのは、あなた方の一部です。”火の壁”のところに取り残されていたあなた方のより大きな部分なのです。ちょうど今あなた方の人生から引っ越して出て行っているものは、古い人間の制限に基づいたものでした。意識の制限はちょうど今、このより崇高なエネルギーのための余地をつくるために引っ越しをさせられているのです。

(とても情緒的に)私達はしばらくここで小休止します。あなた方にこのように近くに来て、あなた方が通り抜けてきた挑戦と痛みを感じ、あなた方が受けた大きな苦難を感じるのは難しいことだからです。それでもあなた方は自分の道を続けています。それは私達を驚かせます。そして今やって来ている感情は、敬意を表して涙している外側のサークルの中にいる存在達からのものです。彼らはあなた方が通り抜けているものを見て泣いています。そしてどうすればあなた方の足跡を辿ることができるのだろうと思案しているのです。

(感情的な小休止)

私達は今続けることにしましょう。

あなた方は、(グレースの)オーブンによって促進される一連の変化を始めながら、あなた方の人生の中に物事が起こることを期待しないということはできません。古いやり方は新しいやり方に席を譲って引越をするのです。愛する友たちよ、あなた方がグレースのオーブンを作動させる時、あなた方の人生の中に変化を期待して下さい!

今、この時にあなた方の”新しい家”の中にいらっしゃるように私達はあなた方にお願いいたします。私達はあなた方が”新しい家”に確実にいらっしゃるように今少し時間を取るようお願いいたします。もしあなた方が外の庭においでならば、私達はあなた方に今ドアを開けて入って、ここで私達と一緒にいるようにお願いいたします。(聴衆 笑) さぁ愛しい友たちよ、私達は日よけと窓とドアを全部閉めていただくようお願いいたします。私達が外部から邪魔されないように全部の日よけと窓とドアを行って閉めてください。

私達がここでお話していることにはあまり詳しくない方々に言いますが、”新しい家”とは隠喩なのです。あなた方の新しい神聖な人間の自己の象徴なのです。それはあなた方の”新しい家”です。それはあなた方である者です。それはあなた方が望む全てのものに満たされている不思議な場所です。

でもさしあたっては、私達はあなた方に窓とドアとブラインドを閉めていただく様お願いいたします。私達がグレースのオーブンを持っている台所に、あなた方と戻りましょう。おぉ、今夜料理するものの匂いさえ感じます!(聴衆 笑)

さあ大切な友たちよ、あなた方の台所に歩いていきましょう。とてもちらかっているのが見えます!(聴衆 笑) 愛しい友たちよ、あなた方は自分のオーブンに、とてもたくさんの課題を入れて、それから入れたものをオーブンから取り出す時に、あなた方は忘れてしまったのです。そしてあなた方のオーブンは課題が山積みになっているのです!(多くの聴衆 笑) あなた方が取り出すのを憶えていた課題はカウンターの上に載っています。というのは、あなた方はそれらをどうしたら良いのかわからなかったからです! 写真と札入れと小銭入れとメガネのトレイがあります!(聴衆 笑) 愛する友たちよ、あなた方の課題は至る所に冷め切って置かれているのです。実にちらかっているのです!

私達は今夜そのことについてお話するつもりです。なぜなら、あなた方はグレースのオーブンに課題を入れた後でその課題をどうするのかご存知でないからです。今、適切な冷却期間があったのです。私達は今までこの情報をあなた方にお伝えしていませんでした。というのは私達はあなた方が他の方々にお教えになる時に、このことを思い出していただきたいからです。冷却期間があるのです! あなた方がこのオーブンから取り出すときから、物事が本当にあなた方の人間レベルにまで変容し始めるまでの間には移行期間があるのです。ご存知のように、変化が起こり始めるのです。これは冷却プロセスの一部なのです。

さぁ、私達は先に行く前に、テーブルに載っているあなた方の課題について話し合いましょう。あなた方の課題は自分で考えている程には複雑ではないのです、大切な友たちよ。カウンターの上に広がっている課題のトレイをご覧下さい。これらの課題が当てはまる基本的な4つのカテゴリーの人間の心配があるのが私達にはわかります。愛する友たちよ、私達は人間の心配には4つの領域があることが私達にはわかります。またまた4という数字が出てきています!

まず最初に、生体、あなた方の物質的な存在、あなた方のうづきや痛み、肉体の病気に関わる課題があります。それらの課題があるのです。

2つ目に人間関係の課題があります。これは今までも課題であり、そしてこれからもしばらくあなた方の多くにとって課題であり続けていきます。人間関係というのは、その核心においては二元性を象徴しています。それらは「2」を表しているのです。それで人間関係は挑戦であり、課題なのです。どれ程多くの方々が人間関係の悩みをオーブンに入れたがっていたか私達にはわかります - そして何人かの方々はもうなさいました!(クスクス笑) そして自分達だけの人間関係のニーズを、他の人を入れることなくオーブンに入れた方々も多くいらっしゃいます。これは適切なのです。私達があなた方に注意したように、あなた方のものだけをオーブンに入れるようにしてください。

また資源や豊かさの課題もあります。人間として、あなた方が必要とするものがあります。そしてあなた方のお金で通常それらを買います。これらは資源の課題なのです。これらは豊かさの課題なのです。親愛なる友たちよ、このところあなた方のオーブンにそれらの課題がずいぶんたくさん入っているのを私達は見てきました!(クスクス笑) いくつかは繰り返し入れられていました! 豊かさの課題というのは克服することが一番難しいものでしょうし、それに何度も何度も繰り返しオーブンに戻す必要があるかもしれません。でもついにそれが作用し始める時、あなた方の人生のこの領域の中で最も速い変化を見るようになるでしょう。

ですから生体の課題、人間関係の課題、そして豊かさの課題があります。最後に、愛する友たちよ、自己価値の課題があります。これらはあなた方が何者であるかについての、あなた方自身の価値があることについての課題です。これらの課題は今、”火の壁”をあなた方が通り抜けた時と直接結び付いています。あなた方は数多くの処理と解放をこの人生でなさってこられました。あなた方が遂げられないでいいる解放、”火の壁”をくぐり抜けたトラウマ的な時に遡って直接関係しています。この内なる智慧によって、大切な友たちよ、あなた方はとても簡単に自分の価値の課題を解決し始めることができます。あなた方が”火の壁”を通り抜けた時になさったことは、All That Is(大いなる全て)に奉仕することでした。あなた方は新しい領域、それまで創造されたことのなかった新しいサークルを探検するために”火の壁”を通り抜けたのです。そのようにしてあなた方はここ地球にやって来たのです。私達はスピリットを代表してこれを行っているあなた方を賞賛しています。ですので私達は今あなた方に自己価値の課題を脇に置いて頂くようお願いします。あなた方が間違ったことをしたことはないのです。あなた方はこれを愛と奉仕の中で行ったのです。

さて、カウンターに全ての課題が並んでいるあなた方の台所に戻りましょう。私達はあなた方に今課題のトレイを持って、それらを宙に投げ捨ててしまうようにお願いいたします! あなた方の課題全部を持って、宙に投げ捨ててしまってください! あなた方は何かに気付くことでしょう - それらは地面に落ちてはきません。あなた方の課題は宙に浮くようになります。それらは空中に浮かんでいます。それらは変容し始めます。紙切れや写真や財布のような物質的なものの代わりに、それらはひとつひとつが輝く、キラキラとした光に変容するのです。それらはまるで星々のように、あなた方のどても大きな台所の天井のあたりに浮かんでいます。

あなた方が自分の課題をグレースのオーブンから取り出す時 - それはあなた方の内側に存在する神聖なグレースです - それらは課題からこれらのキラキラと明るく輝く星々に変容するのです。(おぉ、実に私達は今夜ここでたくさんの話の例えを使っています!) あなた方が結果を限定なさらない時、あなた方が物事をバランスの状態にさせる時、起きてくる自然の摂理、起きてくる自然な解決策があるのです。それは困難で重い人間的な課題をエネルギーのキラキラとした光に変容させて戻すのです。

さぁ愛する友たちよ、しばらくの間、これらの課題をあなた方の”新しい家”の台所の中のキラキラとした光としてここで浮かせておきましょう。私達はクリエーター・シリーズのレッスン6をあなた方とシェアしていきます。これはたぶん私達があなた方にお伝えしていく全てのレッスンの中でも最も魔法のようなレッスンです。他のレッスンはもっと実践的なものになるでしょう。これは一番魔法のようなレッスンです。時々これに少し時間を使って下さい、大切な友たちよ。

レッスン6:あなたの内側に神聖なバランスがあります。あなたの内側には神聖なバランスがあるのです。かつて課題だったこれらの全てのキラキラとした光は今、自身のバランスを見出しているのです。あなた方がグレースのオーブンに自分の課題をお入れになった時点で、あなた方はそれらを手放されました、そしてそれらを冷ますために脇に置きました。今やそれらは物質的なものになることの重さ、触れられるものになることの重さを伴っていません。あなた方は宙に課題を放り投げられて、それらがそれら自身のバランスを見出すことを許しました。この時点で、それらはキラキラと輝く光に変容するのです。それらはそれら自身のバランスを見つけることでしょう。

例えば、あなた方が自分の人生で肉体的な課題を抱えているとしましょう。あなた方はグレースのオーブンで料理をなさって、自分の肉体の中で変化が起こるのを許す時、それは自然なバランスを見出すでしょう。その自然なバランスは、トバイアスやあなた方のガイドやイェシュアや他のどんな存在からやって来るのではありません。それはあなた方の本質の内側からやって来るのです。これはもしあなた方がそう許す場合に起きる魔法的な変容のプロセスなのです。これはあなた方の全ての課題に、それがあなた方の肉体についてか、人間関係か、豊かさかそれとも自己価値かどうかに関わらず適用できます。

さて、愛しい友たちよ、自分の台所のあちこちに浮かんでいるこれらのキラキラ光っているかつての課題の全てをあなた方は持っています。それらは今や適切なバランスに達している以前の課題です。これらのキラキラとした光を取り込んで、それらを美しい光のネックレスに編み上げるのはあなた方なのです。あなた方はこの光のネックレスを私達が後でご説明するあるセレモニーで将来お付けになることでしょう。これらのきらめく光のひとつひとつは、あなた方の周りの宝石のようです。それらはまたあなた方と他の存在達に対する、あなた方が数多くのご経験を歩き抜けたというリマインダー(思い出させるもの)なのですが、でもそれらひとつひとつはそれらへの愛と光と喜びの真珠を持っていたのです。それぞれひとつひとつには理由があったのです。あなた方がそれが適切だとお感じになる時にはいつでも、あなた方はこれらのかつての課題を集め、それらを光のネックレスに編み上げることができるのです。このネックレスはあなた方が学んでこられた全てのリマインダーになるでしょう。それはまたあなた方が自分の人生の中で新しいタイプの創造を許すことについて学んでおられる全てのもののリマインダーになることでしょう。

レッスン6: あなたの内側に神聖なバランスがあります。あなた方がこの神聖なバランスがその仕事をすることを許す時、あなた方のかつての課題はあなた方にとって一番適切な方法で戻ってきます。あなた方の内側には新しい神聖なバランスがあるのです。私達はあなた方の”新しい家”のブラインドとドアを閉めていただけるようお願いしました。私達はあなた方に、それが自分の内側からやって来ることをご理解いただきたいのです。今やあなた方のガイドに手助けを求めるのは適切ではありません。彼らはあなた方を心から愛していますが、彼らはもはやあなた方の直接的なエネルギーにはいないのです。トバイアスや他の外側の存在に頼む余裕はないのです。あなた方自身の内側に神聖なバランスがあるのです。

それはあなた方とあなた方のハイアーセルフとの間にあります。あなた方のハイアーセルフは、あなた方が窓から外を見渡したとしても見つけられません。そこにはないのです。あなた方をあなた方自身の神性に繋げようとしているものは今、外のそこにはないのです。それは外側にはないのです。自分の答えを求めて外側を見ていることにあなた方が気付いた時には、私達はあなた方にあなた方の神聖な存在に戻るための接続ポイント、あなた方がやって来たところに戻るための接続ポイント、あなた方が向かっている未来への接続ポイントは、内側にあるということを思い出させます! 大切な友たちよ、このことを憶えていてください。これはあなた方がわかるようになる魔法のレッスンなのです。あなた方の内側には神聖なバランスがあるのです。

さて、私達はこのクリエーター・シリーズの前半を学び通してきました。私達は受容の基礎レッスンをお伝えしてきました。私達は今、変容の始まりの3つのレッスンをお伝えしてきました。 - グレースの中で創造すること、あなた方の人生で始まる変化を受け入れること、そして今、神聖なバランスがあることを理解することです。ただそうなることを許してください。これらは私達がそこから今進んでいく基礎レッスンでした。

次の6つのレッスンでは、私達はあなた方に実践的なツールをお渡しするつもりです。でも私達はもしあなた方がレッスン1から6を通してよくわかっていらっしゃらないようであれば、すぐに戻るよう注意します。もしあなた方がその智慧と理解をお持ちにならずにそのツールを使おうとされると痛むことになるのです。もしあなた方が受け入れることを学んでいなければ、もしあなた方が変容のプロセスで忍耐強くいることを学んでいなければ、もしあなた方が自分の課題が冷めるのを許すことを学んでいなければ、そしてもしあなた方が自分の内側に神聖なバランスがあることを学んでいなければ、苦痛を味わうかもしれません。

愛する友たちよ、今夜外側のサークルに集まっている存在達は、彼らが人間の肉体に入って、あなた方の足跡を辿ることに一体ふさわしいのかどうか分かっていません。私達は今夜彼らに、あなた方が成し遂げたワークによってその道は開かれていると教えます。彼らはあなた方が抱えている挑戦や困難やレッスンを通り抜ける必要はないでしょう。彼らはあなた方が決して持てなかったような教師を持つことでしょう。彼らは私達がシャーンブラとお呼びする人達によって目印が付けられてきた通りを歩むようになるでしょう。彼らが生体に入る時 - 彼らはまもなく実行し始めますが - 二元性の挑戦を経験する時、彼らは教師が必要になるのです。彼らが教師をとても必要としている時、彼らは輝く光のネックレスを身に付けた人に出会うようになるのです。彼らは、彼らの新しい道をガイドしてくれる彼らの人間の教師としてあなた方がわかることでしょう。

私達はあなた方を心から愛しています、そしてあなた方は決して一人きりではありません。

And so it is.(そしてそういうことなのです。)


translator : Expanded Matter / checker : Kiyo
(2005年8月6日修正)


-------------------------------------------------------

クリムゾン・カウンシルのトバイアスは、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップにより提供されています。聖書のトビト記からのトバイアスの物語はクリムゾン・サークルのウェブサイトwww.crimsoncircle.comで見ることができます。トバイアスの資料は、世界中のライトワーカーとシャーンブラ達に、1999年8月(トバイアスが人類は破壊の可能性を脱して新しいエネルギーに入ったと話した時)以来、無償で提供されています。

クリムゾン・サークルは、新しいエネルギーに入る最初の人々に含まれる人間の天使の世界的なネットワークです。彼らがアセンション状態の喜びと挑戦を経験するに従い、彼らは他の人々の旅をシェアリングと世話とガイドによって支援します。毎月、7万人を越える訪問者がクリムゾン・サークル・ウェブサイトを訪れ、最新の資料を読み、自らの経験をディスカッションしています。

クリムゾン・サークルはコロラド州デンバー地域で毎月集まりがあり、そこでトバイアスはジェフリー・ホップを通して、最新の情報を提供します。トバイアスは、彼と天界のクリムゾン・カウンシルの他の存在達は実際には人間達をチャネルしていると述べています。トバイアスによれば、内側でそれを経験しながら、それを外側から見られるように、私達のエネルギーを読み、私達自身の情報を翻訳して私達に戻しています。クリムゾン・サークルの集会は一般に公開されていますが、予約をしていただいたほうがいいです。クリムゾン・サークルはその豊かさを世界中のシャーンブラの開かれた愛とギフトを通して受け取ります。

クリムゾン・サークルの究極の目的は、内なるスピリチュアルな目覚めの道のりを歩む人々に、人間のガイド、教師として奉仕をすることです。これは福音伝道の任務ではありません。むしろ内なる光は、人々をあなたの思いやりと世話を求め、あなたのドアステップに案内するのです。“剣の橋”の旅に船出しようとする比類なき、尊い人があなたのところにやって来る時、あなたはその瞬間に何をし、教えるべきかわかるでしょう。

もし、あなたがこれを読んでいて、真実と繋がりの感覚を感じるのなら、あなたは本当にシャーンブラです。あなたは教師であり、人間のガイドです。神性の種を、この瞬間に、あなたの内で花開かせ、そしていつもやって来させてください。あなたは決して一人きりではありません。世界中にファミリーがいて、あなたの周りの領域にも天使達がいるからです。

どうぞ、このテキストを非商業ベース、無償ベースで自由に配布してください。どうか情報は完全に含めるとともに、これらの脚注も含めてください。他のすべての利用については、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップによる書面の同意が必要になります。

コピーライト2001 ジェフリー・ホップ コロラド州ゴールデン80403 私書箱7328 Eメール  Tobias@crimsoncircle.com このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください  著作権所有 クリムゾン・サークルについてのより詳しい情報は email@crimsoncircle.com このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までメールください。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。