FC2ブログ

自由への選択

Creator(創造者)シリーズ レッスン2 Q&A

クリエーター・シリーズレッスン 2
「人間としてのあなた自身を受け入れよ」 質疑応答
クリムゾン・サークル 2000年9月10日
--------------------------------------------------------------------------------

そしてこのように、親愛なる教師の皆さん、私達はあなた方が前(チャネリングの間)に形成し始めたこのサークルのエネルギーを続けます。今晩のあなた方の質問に答える前に、私達の先程のディスカッションに関して、ひとつ見解、ひとつ言葉を付け加えようと思います。多くの方々は、2~3日のうちに私達が話し合ったことに関係するどんな経験ができるんだろうと思案されたことと思います。最初に言っておきますが、それは、あなた方に起こってくるであろうこの重要で鍵となる体験を自らに供給しているのは、あなた方だということを理解することなのです。それはトバイアスではありません。あなた方も知っているであろうスピリットでもなく、このような経験をさせているカウルダーでもありません。あなた方はわかっていることでしょうが、そして私達も先程に言ったことですが、あなた方に今やってきている体験や教訓はすべて、あなた方自身からも、もたらされているのです。
来たる数日の内にあなた方の人生にもたらされるであろう体験、人間としての自分自身を受け入れることに関連する体験は、あなた方の中で既に創られているのです。その仕組まれたこと(set-up)は、すぐそこにあります。私達は単に、あなた方のために予めそれを促進させているだけなのです。あなた方が近日中に経験するだろうと思われることは、人に、あるいは人々に対する罪悪感に直結しているでしょう。それはあなた方の内奥の非常に深いレベルで、罪悪感を感じる引き金になるでしょう。これはすべての罪を見、理解し、そして解き放つための鍵となる体験になるでしょう。

あなた方にとっては、自分自身を許すより他人を許すことの方がやさしいでしょう。やがてやって来る体験は、あなた方自身を許し、解き放つことに関係するものになるでしょう。私達はあなた方に、何が進行しているのかただ理解するようお願いします。それは、あなた方の中でどのようにして自分でこの罪のプロセスを築いたのか、またこの体験の中に美しい叡智の真珠が含まれていることを理解する体験となるでしょう。

さて、それではそろそろ、光栄にもあなた方の質問に答えさせていただきましょう。


質問1: トバイアス、受容の精神のもとでサプリメントをとり続け、自分自身を癒そうとすることをやめるのは、どのように扱うべきですか? 例えば、免疫亢進剤とか重金属排除剤などです。

トバイアス: 私達の見地から見たところ、ライトワーカー達はこれまで、万能薬となるような治療法やセラピーに非常に多くの関心を寄せてきました。私達のディスカッションでは、これらのことすべてを解き放つようあなた方にお願いしました。このことがいくらかの内側の試練を引き起こしたことは分かっています! あなたが低い塀の反対側にいて、すべてのものをありのままに受け入れたら、さまざまな治療法やセラピーの真の効能は、実はその裏にある強い意図であるのがわかるでしょう。昨日私達のチャネリングで、出席していたドクター達(トッド・オヴォカイティス博士とミンディ・レイノルズ博士)とこれについて話し合い、どの技術にも欠けている重要な要素は、その背後にあるその人間の意図と意識だということを彼らに話しました。

今、私達クリムゾン・カウンシルとしては、どのように特別な製品も推奨することはありません。これは人間としてのあなた方の責任に関することなのです。特定の製品の価値に関して質問された時は、指向性を持った情報を与えることはできます。私達は、トッド・オヴォカイティス博士が行っているレーザー光線によって活性化された栄養剤に格別な価値があると思っていますが、また一方で、これはあなた方の万能薬ではないことを理解するよう注意しておきます。これは、それ自体、あなた方をアセンション・レベルまで引き上げてくれるものではありません。進行の過程を促進する助けとはなるでしょうが、私達は特定の製品、成分、セラピー、治療によってあなた方自身の力を奪うようなことはしないようにお願いします。あなた方の意図が自らの内なる神性を受け入れて活性化することであるなら、あなた方はこの特定の定式化や将来出会うかもしれないその他のものが、ずっとより高度に充実したものになるとの理解に至るでしょう。

しかしまた一方で私達はあなた方に、起きている動力学を知るために、先ずこれらのすべてのものを解き放つようお願いしました。何を選択するか、それは最終的には自由意志を持った存在としてのあなた方にかかっています。私達はただあなた方にガイダンスを与え、あなた方が新しい明晰性を持って見ることができるよう、すべてのものを解き放つことの価値を理解する手助けをするためにここにいるだけです。私達が直接的な答えを言わないので、今カウルダーが小言を言っています。あなた方のプロセスを手助けしてくれるかもしれないこれらのものに価値を見出すのは、最終的にはあなた次第であり、自分自身の内側を見るということです。


質問2: トバイアス、私は何ものにも属さず、何ものからも拒絶されるように感じることに、うんざりしています。何か助けはあるのでしょうか? どこを探せばよいのですか?

トバイアス: それに対するシンプルな答えは、愛しい人よ、内側を見つめることです。これは特に今日の私達のスーザンの話(9月10日のチャネリングの物語)、彼女の存在を取り巻いていた罪、壁、痛み、彼女が携えていたこれらのすべてのものの話に関連しています。その拒絶は実のところ、究極的には外側からやって来ているのではなく、内部で起きるものなのです。あなたにとって基本的な、かつ基礎的なことは、まずあなたが人間であることを認めることでしょう。この場所には、自らの神性を受け入れることがある程度容易だと見出している人がたくさんいます。しかしながら、彼らはそれをまだ本当の意味で見つけてはいないのです。でも、自らの人間の自己を彼らは受け入れようとしないのです。

今日の全体的なメッセージは、あなたであるすべてを受け入れることを学ぶことについてです。あなた方がそうするとき、他の人々から受け入れられることでしょう。彼らは前とは全く違ったふうに、あなたを彼らのための教師として、ヒーラーとして、ガイド、人間のガイドとして求めてやって来るでしょう。拒絶や受け入れられないという感覚は、本当はその内側に起源を持っているのです。つかんでいる手を放す時です。私達が言うように、つかんでいる手を放し、自分自身を受け入れる時なのです。

今ここに基本的な論点があります。あなた方が耳で聞き、知的に処理した論点です。しかし今私達は取り組むよう言っています。そしてそれは自らを許すことのひとつです。許しというコンセプトそのものには、その背後に正しいエネルギーさえ持っていません。なぜなら、ある意味、それは何かが不適切になされたということを言っていることになるからです。ですが友たちよ、あなた方の教訓から、許すこと、自らが何者であるかを受け入れること、あなた方の内側で携えてきたものを解き放つというコンセプトを、あなた方は理解しています。あなたにとって最初にすべきことは、あなたの人間の自己を受け入れることです。そうすれば外側から受け入れられることに気づくでしょう。


質問3: 創造の第一サークルの中にやって来て、その課題(assignment)を超えたとき、なぜ私達は欲求不満を感じ、源のサークルに帰りたいという思いがするのですか?

トバイアス: これはとても良い質問です。私達は以前のチャネルで、あなた方の地球上での生涯と生涯の間には、いわば「故郷」に帰るのではないと述べました。源のサークル、第一サークルには戻りません。あなた方は中間的な圏域に戻り、そこではあなた方は天使の領域の者達、同じように地球で生を歩んだ者達と出会うのです。ある意味で、あなた方が最初にこの天国のようなところに着いたとき、あなた方がその肉体を離れ、非常にずっと軽い感じがするので、これが天国だと思い、これが「故郷」かと感じるのです。しかし友たちよ、私達はそうではないと言います。地球での生涯と生涯の間に「故郷」に戻ることはありません。なぜなら、もしあなた方がそうしたとしたら、地球のあなた方のサークルに戻ることは選ばないだろう、あるいはそれは本質的にできないことだからです。それからまた、もしこの時点で完全に「故郷」に戻ったとしても、あなた方は「故郷」とは認識しないでしょう。あなた方がそこを離れる前に知っていた「故郷」とは認識しないでしょう。このことに関しては、それ自体、非常により多くの議論を要する題目です。しかし、あなた方の人間のサークルでなされたまさにそのワークによって、あなた方の言う「故郷」そのものの性質を変えたのです。

さて、カウルダーを通じてなされたまさに最初のチャネルのひとつにおいて、私達は、あなた方人間達が文字通りあなた方の宇宙の新しい星々を創ったと述べました。そしてこれに関して、カウルダーは私達に多いに異議を唱えました。彼は私達が比喩的に話していたと考えていて、一方私達は、彼に文字通り述べたのだと言いました。あなた方がこの物質的宇宙の中で見ているもの - 現れてきている新しい星々や新しい発見 - は、あなた方がここでしているワークによって創り出されているのです。ある晩のこと、星々を見上げながらカウルダーは私達に問いました。「新しい生命は本当にあるのですか? この宇宙の中に、本当に人間タイプの生命や何かのタイプの生命があるのですか?」 私達は答えました。「多くはないのだよ」

あなた方の宇宙はいくつかの生命体を持っていますが、それは人間の複雑さから成ったものはありません。あなた方が考えていたような - あるいはここで挑戦を受ける人もいるかも知れませんが - 小さな乗り物に乗って惑星間を行き来しているエイリアンはいないのです。あなた方が感じていること、解釈していること、理解していること、それらはあなた方がかつてここへやって来る前に源のサークルで起きたこと、源の創造の中で起きた活動なのです。あなた方は、人間の理解力をもってそれを翻訳し、解釈しているのです。その「故郷」の空間の各次元の中では、あなた方がたぶんエイリアンと呼ぶであろう存在としてあなた方が今解釈しているたくさんの活動があったのです。あなた方があなた方の宇宙を調べる時、おわかりのように、ほとんど生命体はいないのです。

そこには途方もないエネルギーの形態や構造や起きている活動、人間の目には必ずしも見えていないものがあるのです。新しいタペストリーのとてつもない量の織物が織られているのです。そうして、カウルダーが空を覗き込み、そこにはあまり多くのものがなく、そこに天国があるわけでないと分かった時、彼は尋ねました。なぜ地球の他には多くのものはないのにこのように膨張している宇宙があるのだろうかと。私達はシンプルに答えました - そしてこれは第二の創造の基礎であり、鋳型なのですが - あなた方がそのように造っているからだよと。私達は長い答えになったことをお詫びしますが、この情報を伝えるのが適切だと見出したのです。


質問4: トバイアス、私達は自滅することは恐らくないという地点は越えたかもしれませんが、例えば北極の氷が溶けつつあるといったような、大規模な地球の調整に関する報告は続いています。何かコメントをお願いできますか?

トバイアス: これらのものは一般的に、恐怖のシナリオというものです。これらは今日先程のチャネリングの中で未来の恐怖を創り出すことについて私達が話したことです。あなた方は教師なのだから、どうしてこのようなことを心配するのですか? 今あなた方は、そこに加わって地球の温暖化をどうにかしなければならない、このような他の大災害を何とかしなければならない、そのような考えを強いられています。しかし、あなた方自身と人類全体にとってあなた方ができる最も重要なことは、あなた方自身の目覚めつつある神性のパワーを理解することなのです。創造性の真のプロセスを理解してください。あなた方が物事に対して、いかに本当に影響を与えられるかということを理解してください。それゆえにまさしく、私達はファミリーとしてここにいるのです。

これから11か月に渡って、物事を創造し、形作るためのあなた方自身のパワーと能力について学ぶものは、ここに座って現時点では私達は起きるとは見ていないこれらのシナリオについて心配するよりずっとインパクトを持つでしょう。これは、もうひとつの二元性に囚われる例、ある正しいか間違っているかを選択する例であり、そして確かに、物事に対する人間の内側における正義感なのです。こんな感情が襲ってきたら、こう理解してください。今は現在にいる時なのだと、そしてその道のそれぞれのステップで自分はいかに神性の時を創造しているのかと。これは、起きてもいない未来のことを心配するより、他の人々やこの惑星にずっとインパクトを持つでしょう。


質問5: トバイアス、ハワイのフレッド・スターリングによるカリエル(Kariel)のチャネリングで、たばこにある物質が密かに添加されていると言っています。それに関してなにかご存知ですか?

トバイアス: 要するに、私達の最後の質問に対する答えをあなたは読むことができます。友たちよ、今、インターネットを通じて、流されているこのような恐怖のシナリオが激増しています。後ろに控えて真に起こっていることを見極めること、それに関わっている人々のドラマを見つめるのは、教師、またライトワーカーであるあなた方にこそ課せられていることなのです。私達は、一方や他方が良いなどと判断を下すことはしません。私達はあなた方に、後ろに控えて立っているようお願いしているのです。あなた方はこれを見ています。カウルダーも毎日インターネットを通して送られてくる、ありもしない新しいウイルス警告のような単純な事柄によってそれを見ています。そんなものは一つもありませんでした。さて今、現実にそのような確実なものがあるとしても、あなた方が低い塀の反対側で控えていると、起こっているものの動力学が見えてきて、その混乱に巻き込まれることはありません。あなた方は、別の人間が注意を引こうとしているのが、あるいはエネルギーがどのくらい広まるのか見ようとしているのが、または騒動を引き起こそうとしているのが見えてくるでしょう。物事がありのままに見えてくることでしょう。あなたの質問に対する私達の直接的な答えはこうです。私達はこのようなたばこに関してはわかりません。しかし、こうも付け加えましょう。あなた方の惑星の意識が変わるにつれて、心身に関する理解度も高まるにつれて、あなた方はこの物質がやがて廃れていくのを見るでしょう。もっと健康的食べ物、身体にもっとダイレクトに対応する、生命のエッセンスのような食べ物を見るようになるでしょう。あなた方の身体の新しいヴァイブレーション(波動)・レベルに対応した、より健康指向の食べ物を見るようになるでしょう。そして、このような古い - ごめんなさいよ、カウルダー - 低いヴァイブレーションの産物は、消え去り始めるのを見るようになるでしょう。


質問6: トバイアス、私自身のも含めて人々の言うことはすべて「たわ言(B.S.)」、物事をすることも「たわ言」、自分の身体を気遣うことも「たわ言」というふうに感じられます。これについて何かコメントしていただけますか? また、クライオンが新しい科学と、トッド(オヴォカイティス)博士が行っている素晴らしいものに関して話したことを知っていますが、それも「たわ言」と思えます。すべてのものはマインドの状態であるときに、科学はどんな役割を演じるのですか?

トバイアス: あなたがここで学んでいることは、はっきり言いますと - そしてあなたにとってそれが真実に響かない理由は - あなたは他の多くの人達と同様に、答えを求めて外側を見続けているということです。秘密の成分やあなたに幸福と喜びと平和をもたらせるマジック・ポーション(魔法の水薬)などです。ライトワーカーの皆さん、あなた方も見出しているように、それはこのようではないのです。このようには起こりません。内側を見つめていないから、あなたの内側の真実に共鳴しないのです。

あなたは外側の生産品を見つめています。教室の外側を見つめています。私達があなた方とのディスカッションの中で今日言ったように、本当に内側を見つめる時なのです。あなた自身が人間であることを受け入れる時なのです。それは、あなた方の多くが絶望的に拒絶することを望んでいたものです。「神性の時」をもたらすために自分自身を本当に信頼し始める時なのです。それは私達ではなく、永遠なる一つでもなく、あなたの内側にはいない黄金の天使でもありません。あなた自身の自己なのです。あなたがそれに取り組み、自己を信頼するにつれて、そのような神性の時を感じ始めるようになるでしょう。そしてそれらの中で、あなたに大きく、明瞭に鳴り響く真実が現れてくるでしょう。それはただあなた自身の存在がこう言っているのです。「おまえは間違ったところを見ている」 この言葉を聞きなさい。なぜなら、そこにはたくさんの叡智があるからです。


質問7: トバイアス、「神性の時」についてもっと詳しく話してくださいませんか?

トバイアス: 「神性の時」は「今」の中で起こるものです。将来起きるのを待っているものではありません。それは「今」の中で起こるのです。それは、あなたの内側から現れつつある神性と光が解放されるのが許される時、そしてあなたが神性の融合と感じるであろうもの、真実、私達がちょうど述べたように、起きているワンネスの感覚がある時なのです。これを宇宙意識と定義した人もいます。それは意識的な完璧性の中で、すべてのものが一緒になる時です。

ここでまたもう一度言います。これはあなた方の外側からやって来るものではありません。それはあなた方の内側からやって来るのであり、そしてすべてのものをあるがままにさせ、受け入れる時にやって来るものです。この神性、この光 - あなた方の内側のすべての細胞、すべてのDNAのより糸、すべてのヴァイブレーションから解放されるのを待っている光 - が現れ出てくることができるのは、あなたが人間としてのあなたを受け入れるときなのです。それは解き放たれるのを待っています。あなた方が開き放ち、恐れを受け入れて解放するとき、それはあなたの存在を抜け出てくる道を見つけることができるのです。

意識の上で、反応があるでしょう。同じように、感情の面でも肉体的にも反応があるでしょう。肉体的な反応は、ある時点で測ることができるようになるでしょう。このあなた方の神性へのオープニングが持つ影響は、あなたの人間存在と肉体存在の構造を変化させるでしょう。私達はどこを探せばこの神性の時を見つけることができるのか言うことはできませんが、見つける可能性はあなた方すべての人の中に存在していると言うことができます。親愛なる友たちよ、それを起こさせるために握り締めている手を放してください。

これは試練の時です。というのは、あなた方の中に、いまだに古いエネルギーの中にしがみつくことを望む部分が現れてくるだろうからです。そうしている限り、解き放たれて自由を得たいと思っているこの神性は現れてくることはできないでしょう。あなた方の神性は、あなたにとても敬意を払い、愛し、尊敬しているので、それはそれが現れる前まで、あなたが古い人間のゲームを止めるのを待つことでしょう。


質問8: トバイアス、私には、並んだ二つの地球、そして上に築かれつつある新しい家のコンセプトがはっきりわかりません。

トバイアス: 私達のディスカッションでは、多くの他のレベルで起こっている出来事について、多くの比喩を用いて説明しています。これらの概念は別のものとして考えるようお願いします。あなたの新しい家は、あなたの新しい意識、新しい肉体存在、そして新しい神性が現れる比喩だと理解するようお願いします。あなたの新しい家は、大いなるあなた(All That You Are)を象徴しています。新しい家をまだ建てていない人がたくさんいるのです。ひょっとしたら、あなたの夫や妻、あるいは家族、またはあなたがワークしている人達などです・・・彼らはまだ彼らの古い家に住んでいるのです。彼らの古い家は、カルマについてのものです。契約についてのものです。彼らの古い家は、彼らの道を歩むのに必要な体験についてのものなのですが、彼らはいまだに古い家に住みつづけているのです。それについては何も裁いてはいけません。なぜなら、親愛なる友たちよ、彼らがそこに住むのを選択したのには、ちゃんとした目的と理由があるからです。この目的と理由はまた、あなたの新しい家の中であなたを支えているのです。ですから、私達はここで比喩をたくさん使い過ぎたきらいがあるかもしれませんが、これをわかりやすくするために、あなたが新しい家、ハイテクの家にいることを想像してみてください。彼らはまだ彼らの古い家に住んでいて、あなたの新しい家の様子がまったく理解できません。

これはまた今の時点では、この時において一緒に働いている二つの異なったエネルギーがあるということを示しています。私達が言ったように、二つの世界が存在するということです。あなたは再び新しい領域に移って行きつつあるのですが、いまだにこのような古いエネルギーと共存していることをあなた方がわかるように、私達はそれをこのように描写したのです。


質問9: 親愛なるトバイアス、私達のところへ来て下さってありがとうございます。私の友人は自分がウォークイン(入り込み)じゃないかと感じているようです。ウォークインについて話してくれませんか? それが彼女の身に起こっていることなのでしょうか? それとも、何か他のものでしょうか?

トバイアス: 人間達はたくさんのゲームを考え出しています! あなた方がウォークインとして理解している事柄は、めったに起きることではありません。これは物理学的観点から見ても難しいのですが、スピリチュアルな観点からも一般的に適切とは言えません。人がごく短い期間に大きく変わる状態はあります。彼らは同じ肉体の生涯の中で再び生まれ変わったと感じます。これは非常によく起こりますが、時にはそれにウォークインのレッテルが貼られるのです。その他に、極端な人間の自己の否定を行なった結果、悪い人が出て行って良い人がウォークインしたと信じることを選ぶ場合があります。親愛なる教師たちよ、あなた方が教える中で、このような多くのアンバランスとワークするでしょう。このような人達を識別するよう私達はあなた方に依頼します。その人達に、彼らの人間の自己を受け入れることについて、過去に蒸散したすべてのものを受け入れるように話す時です。彼らは人間達が自分達自身を楽しませているウォークインやその他のもののコンセプトに強くしがみつくことでしょう。優しく愛を持って、彼らが握り締めている手を開くのを助け、それから彼らであるすべてを受け入れるのを助けてあげてください。


質問10: 「双子の炎(twin flames)」について、どうお考えですか?

トバイアス: 前の質問への答えを参照していただきたいと思います。あなたはあなたであるすべてなのです。あなた方の半身がどこかへ去ってしまっていて、あなたとの再会を待っているのではないのです。あなたであるすべては、あなたの存在の内側に含まれているのです。あなた方がハイアーセルフや真の自己として知っているものさえ、それらはあなた方から分かれ、離れて存在するのではありません。それはすべてあなた方の意識と存在の中に含まれています。あなた方人間の惑星には、過去に出会い、非常に情熱的な関係を共有し、幾生涯にも渡って戻ってきて、炎とたいまつと啓発の感覚を感じたという壮大なラブストーリーがあります。しかし私達が人間から理解しているコンセプト - あなたの一部がどこかよそに除外されているというコンセプト - は、あまりよくわかりません。

あなた方は今、新しい教師として、あなた方の人間の自己を受け入れるよう、拒絶から離れるよう、このような状況や環境を創らないように挑戦されているところなのです。次元的段階とか双子の炎とかウォークインのようなものに関しては・・・友たちよ、これらのことについて本当にどういうことが言われているかよく識別をしてください。最も真実の意味では、そうです、私達は今も、そしてずっと前からも「ひとつ」です。私達は様々な表現の中で「ひとつ」です。哲学的な意味で、そう、私達は皆一緒になって炎をあげています。私達は皆、輝く炎であり、美しい一本のキャンドルをかたどっているのです。


質問11: トバイアス、私がちょうど聞いたばかりのもの、アシュターコマンドについて何か教えてもらえますか? ありがとう。

トバイアス: 前の二つの質問を参照してください。(聴衆 笑)


質問12: トバイアス、どうかお答えください。私の家の中に入って来て、私の食べ物と私物をもっていったのは誰でしょうか? ありがとう。

トバイアス: それはあなたの子どものうちのひとりの友達です。


質問13: 私達が受け入れるのに最も嫌なことのひとつが、例えば虫刺されや蜘蛛、ハエ、ヘビといった自然のもの・・・不快感を受けるものの背後にある目的だというのはどうしてでしょうか?

トバイアス: これもまたおもしろい質問です。ひとつカウルダーの話をしましょう。というのは彼はヘビが嫌いなのです。彼はこのことを誰にも言っていません。今夜は早く終わってほしいと彼は思っているでしょう(聴衆 多くの笑)。こっそり近づき、痛みを引き起こす、このようなもの、このような虫がいるのです。そしてそれは痛みます。そんなことが嫌いなのは人間の自然の反応です。人が小さい時に、このようなことで痛い思いをし、それらの恐怖のコンプレックスを発達させるケースはよくあります。

これからやって来うる理解の多くは、自然界のことだろうと、人類の中のことだろうと、あるいはあなた方自身の内側のことだろうと、すべてのものの中に統一性を見ることに関連します。虫への恐怖、そしてカウルダーの場合には幼い頃の体験からのヘビへの恐怖があります。さあ今再び、低い塀の後ろに立ち、これらのものの中の統一性を見る時です。それらを、攻撃してくるもの、侵略してくるものだと思わず、全体として創造の一部であると見てください。それらは、どんなものとも同様に、あなたがあるがままに受け入れるべきものなのです。


質問14: トバイアス、あなたは私達が星々を創り出していると言っています。流れ星は、実際は何を表わしているのですか?

トバイアス: これには複数の答えがあります。夢想家にとって流星は旅の成就、夢の成就を表わします。それはしるしを見るようなことなのです。ちょうど、あなたは正しい道を行っていますよ、と言っているようなしるしです。それは夢想家にとってのものですが、この中にもたくさんの真実があります。物理学的見地から見ると、流れ星とは地球の軌道内に入って来て発火し、夜空で光彩を添えられた岩石の破片です。この裏に隠された意味というのはほとんどありません。


質問15: 地球を浄化するであろうテクノロジーを創り出している会社を買収したり、資金提供したりする使命を持つ「人類基金」について、あなたはどのようにお考えですか? 特に、「ハイドロ(水、水素)・・」という名前がついている会社のことについてはどうでしょう?

トバイアス: 「人類基金」に伴うエネルギーは、その意図が高貴なところにある、新しくて成長しつつある意識の例だと言えます。私達の見地から見て、それは「新しい地球」のエネルギーのよい例です。それは「古い地球」のシステムの中で成功するとは限りませんが、しばしば倫理面でもとるきらいのある産業界に、新しいタイプの倫理を統合する初めての試みとして私達は見ています。その特定の会社に関していうなら - それは発展段階にあります。それは新しいエネルギーの原理に従っています。冗談交じりで言いますが、私達にそこの株を買うよう推奨を求めないでくださいよ。(聴衆 笑)


質問16: トバイアス、若い頃私は、何年にも渡ってキリストのイメージを見ました。これには何の目的があったのだろうか、何と言われたのだろうかといつも考えています。

トバイアス: そのイメージの目的はただ、あなたが一人ぼっちではないということを象徴という形で思い出させるものだったのです。あなたが見たイメージ、キリストの姿はまた、あなたが本当にあなたは何者なのか・・・あなたが自らの内にキリスト・シード(種)を持っているということをあなたに思い出させるものでした。あなたがその人生においてなすであろうことを思い出させるものでした。あなたがこのキリスト・シードを内に持っていること、あなたがこの神性のワークをすること、それが挑戦的なものになるであろうことを思い出させるものでした。


質問17: トッド博士のゲマトリア製品は、私がアセンション状態を成し遂げるのに助けとなるでしょうか?

トバイアス: まず、私達はあなた方それぞれに、この機会を自らの内にある真実を発見するための機会として使うようお願いします。私達は、あなた方に左に曲れとか右に曲れと言うために来ているのではありません。私達はあなた方に、ファミリーがいつもあなたのそばにいることを知らせるため、物事の概観を与えて手助けをするために来ているのです。クリムゾン・サークルのエネルギー - つまりあなた方のことです - は、あなたの今日の質問について討論するのをよしとしないでしょう。それはグループとしてあなた方が何者であるかということに調和しない限り、その製品や研究についての興味のレベルをよしとしないでしょう。ですから、それが一番目の手がかりです。

しかし再度、あなたに内側を見るようお願いします。あなたが疑問を持つなら、その製品を体内に摂取せずに、エネルギー的に試してごらんなさい。あなた自身が得る答えを信頼し始めてください。これは理解力と識別力を磨く良い体験、良いレッスンになります。そしてもしそのステップが適切と感じられたら、その製品を食べる次のステップに進みなさい。そして自分の体に聞くのです、親愛なる友たちよ、どんな感じがするか、あなたの体に聞くのです。あなたのDNAに、あなたのライトボディ(光の体)に、あなた自身の現れつつある神性に「これは私のプロセスを促進させていますか?」と聞いて、初歩的なレベルまで進んでください。再び言いますが、私達はどちらに曲がるべきか言うためにここに来ているのではありません。それはあなたが決めることです。しかしまた私達はあなたに次のようなヒントを与えます。オヴォカイティス博士がここにいてくれたらというあなたが開いたエネルギーは、彼のしている研究と仕事のまさに性質を表しています。


質問18: トバイアス、これまでの質問はどちらかといえば、トッド博士の仕事のエネルギーと方向、そしてより偉大なものを成し遂げるこの仕事の将来の可能性、能力に関していて、製品そのものに関してではあまりありません。更なる意見はありませんか?

トバイアス: 私達は昨夜オヴォカイティス博士とチャネリングの中で話し合ったことを簡単に話して、その答えとします。というのは、もしあなたがそのように選ぶなら、あなたはすべてこのプロセスの一部だからです。彼が求めている答え、彼が献身的に従事している研究の答はまだ見つかっていません。彼やあなた方が正しいことをするのを待ちながら、スピリットが隠し立てしている答えなどありません。スピリットや大いなるすべて(All That Is)は、まだその答を知らないのです。しかし昨夜博士と話したように、彼の研究とライトワーカー達の助けによって、そのミッシング・リンク(未だ欠けている部分)はすぐ近くまで来始めています。これらのミッシング・リンクのためのエネルギーのパターンはだんだん近づき始めています。すなわち、これは彼の研究が、全く新しいものを創り出しつつあると言えます。それはただ古い答えを掘り出し、それらを適用することではないのです。これは全く新しいものなのです。これは、今の時点では、単に将来の可能性としか言えません。もしあなたが個人的に、あるいはグループとしてそれをサポートすることを選択するなら、現時点でのゲマトリアの研究のエネルギーを大いに促進するでしょう。それは究極的にはすべて、その背後にある意図に関することです。しかし私達は、今日先程カウルダーが述べたことに同意するでしょう。その研究は、神性の覚醒の可能性、そしてまた人類への癒しの一部としての人類の癒しの可能性に大いなる意味を持っています。その研究は、あなた方の社会的、医学的、政治的共同体の最高レベルの感謝を得る可能性を持っています。


質問19: あるがままにさせるということに関してひとつ - もし小さな子供がいて、その子があることを経験していて、もしかしたら助けになるようないくつかのツールがやって来たと感じる場合、どうすべきでしょうか?

トバイアス: 先ず真っ先にあなたがすべきことは、低い塀の後ろに立ち、観察することです。そうすれば、そのツールを最も良く適用できるかについて、少しでもあなたの内側からわかることでしょう。私達はあなたにただ、そこに飛び込む前に立ち止まりなさい、そうすればより大いなる理解が得られるだろうと言っているのです。恐らくその時に、それはあなたが持っているツールが助けとなるであろうことを確証するでしょう。多分あなたは、そのプロセスを邪魔しないように優しくあなたに頼む、前には見えてなかったネルギー・セットアップが見えるようになるでしょう。


質問20: 私達スターシード(star-seeded)の親について説明してください。

トバイアス: この私達のエイリアンのスターシードの親についての説明は、締めくくりによい質問です。これは少々込み入っています。ある意味で、私達はあなた方に、自分自身が、自分の肉体的な自己が、他の惑星からやってきたエイリアン、特にイルカ達(porpoises)に起源を持つと思わないようにお願いします(聴衆 多くの笑)。これは - そして私達は将来のセッションでこれをレヴューするつもりですが - 私達はあなた方の肉体の構造がどうなっているか、骨組みやその物理学がどのようにセットアップされたのかについてお話ししましょう。しかし私達は、今あなた方の人生に滲み出てきている出来事を見てみるようにお願いするでしょう。特に、あなた方の人生にやって来ている恐怖を見てください。そしてこれが、あなた方が源の創造、他のサークルにいた時に起源を持っていることを知ってください。あなた方それぞれが経験し、非常に激烈な体験があったのです。これらのものが、あなた方を生物学的な形態でここにやって来ることを可能にしたエネルギーを推進する助けをしたのです。

私達はあなた方に、自分自身が、あなた方の肉体的な存在が、あなた方の物理宇宙の他の惑星からやって来た偉大なエイリアンから創り出されたものとして考えないでください。自分自身を、あなた方がここにやって来る前の非常に強烈なエネルギー的経験の結果を通して、あなた方自身の「真の自己」によって、あなた方自身の創造者の自己によって創られたものとして考えてください。あなた方があなた方自身の親なのです。

And so it is ... (そしてそういうことなのです・・・)


translator : 本田 糸子 / checker : Kiyo
(2004年7月25日全面訳改訂)


--------------------------------------------------------------------------------

クリムゾン・カウンシルのトバイアスは、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップにより提供されています。聖書のトビト記からのトバイアスの物語はクリムゾン・サークルのウェブサイトwww.crimsoncircle.comで見ることができます。トバイアスの資料は、世界中のライトワーカーとシャーンブラ達に、1999年8月(トバイアスが人類は破壊の可能性を脱して新しいエネルギーに入ったと話した時)以来、無償で提供されています。

クリムゾン・サークルは、新しいエネルギーに入る最初の人々に含まれる人間の天使の世界的なネットワークです。彼らがアセンション状態の喜びと挑戦を経験するに従い、彼らは他の人々の旅をシェアリングと世話とガイドによって支援します。毎月、7万人を越える訪問者がクリムゾン・サークル・ウェブサイトを訪れ、最新の資料を読み、自らの経験をディスカッションしています。

クリムゾン・サークルはコロラド州デンバー地域で毎月集まりがあり、そこでトバイアスはジェフリー・ホップを通して、最新の情報を提供します。トバイアスは、彼と天界のクリムゾン・カウンシルの他の存在達は実際には人間達をチャネルしていると述べています。トバイアスによれば、内側でそれを経験しながら、それを外側から見られるように、私達のエネルギーを読み、私達自身の情報を翻訳して私達に戻しています。クリムゾン・サークルの集会は一般に公開されていますが、予約をしていただいたほうがいいです。クリムゾン・サークルはその豊かさを世界中のシャーンブラの開かれた愛とギフトを通して受け取ります。

クリムゾン・サークルの究極の目的は、内なるスピリチュアルな目覚めの道のりを歩む人々に、人間のガイド、教師として奉仕をすることです。これは福音伝道の任務ではありません。むしろ内なる光は、人々をあなたの思いやりと世話を求め、あなたのドアステップに案内するのです。“剣の橋”の旅に船出しようとする比類なき、尊い人があなたのところにやって来る時、あなたはその瞬間に何をし、教えるべきかわかるでしょう。

もし、あなたがこれを読んでいて、真実と繋がりの感覚を感じるのなら、あなたは本当にシャーンブラです。あなたは教師であり、人間のガイドです。神性の種を、この瞬間に、あなたの内で花開かせ、そしていつもやって来させてください。あなたは決して一人きりではありません。世界中にファミリーがいて、あなたの周りの領域にも天使達がいるからです。

どうぞ、このテキストを非商業ベース、無償ベースで自由に配布してください。どうか情報は完全に含めるとともに、これらの脚注も含めてください。他のすべての利用については、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップによる書面の同意が必要になります。

コピーライト2000 ジェフリー・ホップ コロラド州ゴールデン80403 私書箱7328 Eメール  Tobias@crimsoncircle.com このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください  著作権所有 クリムゾン・サークルについてのより詳しい情報は email@crimsoncircle.com このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までメールください。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。