FC2ブログ

自由への選択

Quantum Leap(クウォンタムリープ) シリーズ シャウド5

クウォンタム・リープ・シリーズ シャウド5:
「輝かしい発見」 
クリムゾン・サークル 2008年1月5日
---------------------------------------------------------

そして、このように(And so it is)。疑うことはありません、シャーンブラ。私たちは再び、共に創り出している、この壮大な、壮大なエネルギーの中に集っています。

私たちの最もすばらしい瞬間のいくつかは、このようなものです。音楽が演奏され、私たちからもあなたがたからも、何の言葉も発せられることなく、ただ、完全な感覚と共にあります。私たちは壮麗で、ここに共に座っています。暖炉を背景にして、エネルギーのいくらかを動かし、シフトさせるのを優しく手伝ってくれる愛すべき犬とともに・・・あなたがたすべてのシャーンブラがここにいて、ただ、リラックスする時にいます。

ああ、あなたは新しい年を楽しみにしています。トバイアス、セント・ジャーメイン、またはクツミが何と言うのだろうかと思って。私たちが何を予言するのだろうかと・・、あなた自身の人生に何が起きるのだろうかと・・、この年の結末まで見ることができるだろうかと。私もそう望みます!今年、あなたがどのような体験をすることになるだろうかと、知りたいと思っています。ええ、私はたった今、あなたがたに言います。注意して聞いてください。地球にとどまることを選んだ方々、あなたがたのほとんどにとって、今年は輝かしい発見の年になるでしょう。輝かしい発見、という言葉に注目してください。私たちはとても注意深く言葉を選びました。とても注意深く。「輝かしい(triumphant)」という言葉の背後にエネルギーがあります。私たちはそこに少し入っていきます。そして、「発見(discovery)」の中にもはっきりとエネルギーがあります。

今年は、シャーンブラのための時、この輝かしい発見があなたの人生に入ってくる年です。そして、それはとても簡単に、とてもシンプルになされるでしょう。あなたがたはそれをストレスに感じることはありません。私たちは間違いなく、勉強する必要もありません。それはあなたの認識に関することであり、または、どのようにあなたがこの輝かしい発見の年を体験していくかを選択するかということです。



最近のエネルギー

今日のシャウドに入る前に、私たちは謝っておかねばなりません。いえ、そうではなくて、私たちは、あることを指摘しておかねばなりません。私たちは、あなたがたの多くと、特に今日、小さなゲームをしてきました。しかし、あなたがたの何人かにとっては、それは1日か2日前に始まりました。私、トバイアスは(とても情熱的に話している)私の魂からあなたの魂に対して、あなたが常に行っている、あることを理解して欲しいと思います。あなたがたはそのエキスパートですが、それに気付いてさえいません。あなたがたはこれを自分のために働かせることができますが、多くの場合、それはあなたに逆らって働いています。

あなたは何かを感じてきました。あなたがたの多くにとって、それは今朝目覚めたときから始まりました。落ち着かない感覚、「確かでない」感覚です。その古い感覚は、片方の靴が脱げ落ちそうだけれどそれがいつどこで誰に起こるか分からない、しかしおそらく自分にもうすぐそれが起きると分かっているようなものです。何かとても不確かで、定まらないものが起きようとしている感覚です。あなたがたの何人かは、これを2~3日間感じていました。それは、今日私たちが話すことのエッセンスをあなたが理解し、このエネルギーを新年に持ち込めるようにという目的で、私たちがあなたに対してしたことだったのです。ですからあなたは、このすばらしいゲーム、またはあなたがプレーするゲームを理解し、それをこれからあなたの選択のために使うでしょう。それを、あなたが望むどのような方法ででも使ってください。あなたに対しての、より深くてより複雑なゲームを創造するよりも。

ですから深く呼吸をして、今、実際にそのエネルギーを吸い込み、感じてください。あなたがたの多くが、昨日今日に拾い上げていたエネルギーを。あなたの好きではない、その感覚を。それはある人にとっては、胃がムカムカするようなものです。またある人にとっては、混乱したり、方向感覚を失ったりするようなものです。別の人にとっては、頭痛を起こすものです。自分は今眠っていると考える人にとっては・・・あなたは目覚めることもできます・・・半分だけ身が入るような、言い換えると、半分は別の領域にいて半分だけここにいるようなものです。私は今すぐにはこのエネルギーが何か説明はしませんが、最後には、あなたはこれを、短くて比較的シンプルなシャウドになるものと理解するでしょう。



今日のゲスト

今日のエネルギーを始めるにあたって、今日のためのゲストを招き入れたいと思います。再び、あなたはこのエネルギーを感じるでしょう。そして、私たちはここでしばらくの間休止して、あなたがたに、どの意識も・・・意識は必ずしもエネルギーではありませんが、エネルギーを道具として使います・・・どの意識も、とても、とても多くの層を持つことを理解していただくよう確認したいと思います。「In my Father's mansion there are many houses.(私の父の家には住むところがたくさんある:ヨハネによる福音書14章2節)」あなたは以前にこれを耳にし、それは感覚や意識のどのレベルにも適用され、たくさんの層を持っています。あなたがここ1日2日で感じたこともまた、たくさんの層を持っています。それはあなたがどこに注意を向けるかによって異なります。あなたが注意を向ける所と、何を体験するかを選ぶかによるのです。 あなたが感じている層の一つが、今日の私たちのゲストです。私たちのゲスト、ヨハム、つまりあなた、物質的で個人的なものへと変化したメタトロンです。メタトロン、すなわちあなたのスピリットの中の声は、あなたと多次元の領域との間、あなたとあなたのエッセンスとの間の仲介者のようなものです。メタトロンはかつて、地球にいる存在と天使の存在との仲介をするものであり、この2つのエネルギーが行ったり来たりして流れ続けるのを助けていました。メタトロンはあなたがたすべての代弁者でした。あなたがたのエネルギーはとても地球に縛り付けられていたので、どのようにしてあなたが自分自身と他の領域のスピリットに影響を及ぼしているのか、意識的に気付いていることは難しかったのです。

クウォンタム・リープの前夜に、メタトロンのエネルギーはより個人的で、より溶け合った状態へと変換されました。ヨハムという名の新しいバイブレーションを持って。You are. あなたが在ります。あなたが、すべてのものです。あなたは、あなたであるものです。メタトロンはむしろ人間味のないような・・・あなたがたの何人かは、メタトロンというその名前に対して、科学か物理っぽいような、金属的または電気的なエネルギーの感じすら持っていましたが、メタトロンは、ヨハムに変換されました。今、この現実にいるあなたです。ヨハム、すなわちあなたのエッセンスは、今日、あなたの現実の一部になるために、これまでよりもずっと近くにやってきています。あなたを助けるためではありません。あなたを救うためではありません。プラネットアースと呼ばれる生命と、目的と、表現の、この輝かしい発見の時に、あなたに加わるためにやってきています。

あなたが天使の領域を去って地球に来てから、永劫の年月が流れました。そして、向こう側の領域にいるあなたの代表が、メタトロンでした。しかし、今、意識の変化とともに、あなたの人生の選択と、あなたが自身の主権を握る選択とともに、このヨハムのエネルギーは、あなたのエネルギーは、すぐここにあります。それは取り去られることも、遠ざけられることも、不明になることもありません。

深い呼吸をして、この喜ばしい瞬間に、あなたの人間としての自己が、ヨハム、あなたを体験する許可を与えましょう。深く呼吸をして、このエネルギーを感じてください。

(小休止)



感覚

とてもたくさんのシャーンブラが、過去に私たちに言いました。「私は感じることができるようになりたいです」。そうです、あなたは選択しました、それを得ました。そしてそれから、感覚がやって来始めて、あなたを混乱させました。それは、マインドに逆らいました。それは、あなたがあなた自身に与えてきた構造のすべてと、あなたがコントロールしてきたことのすべてに逆らいました。感覚・・・真の感覚、知覚、それはコントロールを好みません。コントロールは感覚を殺します。

感覚が来始めて、あなたはそれと戦いました。あなたは、とても人間的な言葉で言うところの、超能力のようなものを求めました。しかし、あなたが得たのは感覚でした。深い、リアルな、真の感覚・・そしてあなたはそれをあまり好きではありませんでした。あなたは、感覚のボリュームを下げました。あなたはそれを調節しようとしました。それはうまくいきませんでした。あなたはマインドの中で感覚と戦おうとしましたが、感覚はいずれにしろあなたについてくるだけでした。あなたは感覚から隠れようとしましたが、それはいつも、小さな人間の小さな意識の扉のすぐ外にあると知らされるのでした。それはすぐそこにありました。

あなたは感覚を、本当の、本当の意識を取り込みました・・・。あなたがたの何人かはそれを悪魔か怪物に変えようとしたり、ほかの人や世界のせいにしたりしようとさえしました。それはそういうものではありません。それはただの感覚です。それはエネルギーの高波や、あなたをどうにかしてひっくり返したり、支配しようとする意識のように感じられるかもしれません。しかしあなたは知っています。大胆に、勇気を持ってそれに目覚め、自分自身が本当に感じることを許可するシャーンブラたちがいることを。彼らは、ただ感じることがどのようなものであるかという、輝かしい発見を手にしました。それは初め、圧倒されるようなものです。それはすべての古い体系を狂わせます。あなたはコントロールを失ったように感じますが、その渦の中で、コントロールを失ったような感覚のエネルギーのボルテックス(渦)の中で、あなたは、あなたが再び本当に感じ始めることができるのを発見します。

それは驚くべきことです。あなたは感じるために、あなたのマインドをほとんど使う必要がないからです。あなたは感覚をあなたの人生に入ってこさせるために、エネルギーをコントロールする必要はありません。それはありのままのものです。それは直感的です。オープンで、すばらしいものです。それは、これまでに感じたことがないほどパワーがあって、高速で走る車に乗るような驚くべきものです。それは爽快で、また、少し怖いかもしれません。しかし、それが感覚です。

ああ、あなたは知っています。感じることは、生きることです。

人間性は一般的に、感覚を止めようとする傾向があります。私たちは、すべてを感じ取る能力について話しています。物質的なもの、非物質的なもの・・・人間は感じるのを止めてしまいます。あなたは今、とてもメンタルな社会の中に生きています。すべては事実や統計である必要があり、計算できる必要があります。すべてはとても固定されたパラメーターの中に収まらなければなりません。例えば、数学はすばらしい科学ですが、それが今日使われ取り扱われている方法はとても限定されたものです。感覚に入っていく数学が、あります。あなたの電子的な装置では、それを計算することはできないでしょう。

人間たちは感覚を止めようとする傾向があり、そして、彼らは文字通り、生きるのを止めてしまいます。あなたが感じることをせず、生きていないときには、あらゆる副産物ができます。副産物とは、精神的な病や落ち込み、心配、体重の問題などです。そしてどうなるか分かりますか?奇妙なことが起こります。人間が感覚を止めようとするとき、彼らは死んでいるように感じるので、人生にいくらかの興奮を必要とするのです。彼らは感覚を制限しているので、毎日ただお決まりの働きしかせず、人生はいまいましく退屈になり、何らかのドラマを探さなくてはならなくなります。それで、彼らはドラマを創り出すか、外へ行ってドラマのためにお金を払うのです。彼らは危機のようなものを、ただ彼らが生きている瞬間を思い出すためだけに創り出し、その後また、何も感じない状態に戻ってくるのです。

彼らは外へ行って、そのためにお金を払います。彼らは怖い映画を観に行きます。彼らは遊園地に行き、まだ一度もやっていないと思うことをやります。彼らはスリルのためにお金を使いますが、それは一時的なもので、その後に彼らは麻薬が切れたようになります。そして、感覚がやってきて扉をノックし、再び「いいえ、そこにはもっと真実の何かがあります。とてもリアルな何かがあります。スピリットと人生と愛で満たされた何かがあります」と言います。人間たちは扉を閉め、扉に鍵をかけます。実際それは、感覚を閉め出しておくために、ボルトで閉めるかのようです。彼らは感覚を怖れています。彼らは人生を知覚することを怖れており、他の人々を知覚することを怖れています。天使を知覚することさえ怖れています。それで彼らは人生を閉め出すのです。感覚を閉め出すのです。

ええ、シャーンブラ、あなたのことではありません。あなたはそれを試しましたが、うまくいきませんでした。あなたは自分自身に感覚を開くことを始めています。ああ、今日の最初のように。昨日のように。昨夜のように。その感覚はどこから来ましたか?あなたは、どのようにそれを逃れようとしてきたか気付いていますか?逃れてこなかった人たちはそれを解き明かそうとしました。そこから論理のようなものを作ろうとしました。あなたにはそれができないので、あなたはクレイジーに急かされ、駆り立てられるでしょう。あなたにはできません。感覚は感覚です。知覚であり、人生の鼓動です。それは、体験されるものです。

感覚は決してあなたを支配しません。あなたがたの何人かは、感覚がやってくるとそれがあなたを所有して、それから二度と逃れられなくなると怖れています。そうはなりません。感覚を創造し、感覚を受け入れ、感知することを許可しているのは、あなただからです。

輝かしい発見の今年、あなたは自分自身についてのことを感じるでしょう。ああそうです、アニー、あなたが隠していたものです。ボニー、あなたが秘かに持っていたものです。ビンス、あなたが見たくなかったものです。メアリー、もしそれらのものを自分自身の中に見たとしたら、あなたは生き残り続けられるかどうか分からなかったので、怖れていたようなものです。これらは、あなたがたの中に今年、あなたが輝かしい発見をすることになるものです。

おお、そしてジーン、それはとても多くの感覚を伴うでしょう。これまでに味わったことがないほど大胆で、勇敢な行動をすることになるでしょう。ああ、あなたは、自分が感じてきたと思っていますが、そうではありませんでした。ジョン、あなたはエネルギーを費やし、感覚から逃れ、感覚を分析し、感覚に怒ってきたのでした。ボブ、そしてあなたがたシャーンブラのみなさん。私たちは特定の誰かを指しているのではありません。それは、大きく開かれた感覚の年です。輝かしい発見の年です。

ああ、私はあなたがたにこのフレーズを使おうと思います。「あなたは途方もない量のエネルギーを動かすことになるでしょう」。しかし怖がらないでください。それは以前と同じである必要はありません。私たちはしばらくそれに入り、なぜそれが以前と同じである必要がないのか、あなたがたが理解するのを助けることにしましょう。

しかし私たちはただあなたに、感覚を感じる時を取っていただくようお願いします。

(小休止)

感覚を呼吸しましょう。いいえ、それに逆らわないでください。それと戦わないでください。

あなたがたの何人かは、感覚や知覚に対してあまり良くない経験をしています。あなたがたの経験のいくつかは、あなた自身の地獄の穴へと導いていきます。あなたの地獄の穴の中で、あなたは経験しました・・・再体験しました・・・いくつかのとても困難で、過去から来る、とても行き詰まったエネルギーを。しかし、それをあなたの過去とは呼ばないことにしましょう。過去はあなたの側面です。しかしそれは実際のところ、あなたではありません。

あなたがたの何人かは、もしあなたが感覚に屈服したら、あなたは正気でいられなくなるだろうと感じました。あなたはおかしな小さなシナリオを創造しました・・・。「もし私が精神病院のような、狂ったところに行くはめになったらどうなるだろう?もし私が人生の中の感覚に対して、扉に鍵をかけることをしなかったら、もしそれを中に入れたなら、それは大きな悪いオオカミを招き入れるようなことになる。それは私を支配するだろう。私は迷ってしまうだろう。私は立ち直れなくなるに違いない」。それであなたは感覚を撃退して、それ以上何もできないのです。



あなたの時代

私たちはクウォンタム・リープのエネルギーの中にいます。私たちは、あなたの時代にいます。クツミが、足りないものは何か(What's missing)と話したことを覚えていますか?あなたの時代です。もうコミュニティーの時代でもなく、さまざまな人間性の時代でもありません。あなたの時代です。あなたに開かれた時代です。

ここで、興味深い質問が入ってきています。あなたが感覚に対してオープンになったとき、何があなたで、何があなたではないのでしょうか?そして、あなたがすべてのエネルギーを自分の周りに感じているということからは、混乱が生じます。その感じたエネルギーが、他のあらゆる人のものだったらどうなるでしょう?人々の感覚、人々の意識、人々の調子の悪さや地獄のような気分だったら?それらもまたあなたの人生の扉にやってくるとしたら?どうなるでしょう?あなたは圧倒されませんか?

シャーンブラ、これは100回目のミーティングです!100回にわたって、私たちはあなたがたに「あなたもまた神なのです」と言ってきました。あなたは、何があなたのものなのか選びます。その他のすべては、あなたのものではありません。あなたは、あなたのためにあなたの人生に何を望むか、選びます。他のすべてのものは風のように吹き去り、どこか別の場所へ行きます。あなたは選びます。どんなエネルギー、どんな意識も、あなた自身のものより壮大なものはありません。そのことに気付き始める時です。疑うのはやめてください。

そうです、全くもって、エネルギーは完璧です。これがただの「1」年であろうと、冥王星が238年ぶりに回ってこようと、アトランティスのクリスタル構造が海底に沈んでいようと・・・どうであろうと、シャーンブラ、これはあなたの年です。クウォンタム・リープであり、それを過ぎた時です。これは新しいエネルギーで、あなたについてのことなのです。

深く呼吸をしてください。そのことについて。

(小休止)

そうです、まさに、あなたについての輝かしい発見です・・・あなたについてです。あなたは物事を知っていましたが、知っているということを知りません。ずっと前に忘れてしまいました。それはあなたが逃げてきたこと、隠れてきたことです。あなたは、あなたが驚くべきものであることを発見するでしょう。驚くべきものです。

これらのすべては、とても容易にやってきます。あなたの準備ができているからです。私たちはここに座り、この部屋で、人間としてのあなたの自己だけを見たり聞いたりしているのではありません。私たちは、準備のできているあなたのすべてを見ています。実際、あなたの神性の部分に、ヨハムの部分に、あなたに、切望があります。この心躍る、表現豊かな、ダイナミックな人生にあなたを参加させることに対しての切望が。あなたはこれ以上、それを遅らせることはできません。遅らせようとすることもできますが、うまくいかないでしょう。エネルギーは、あなたがあなたのすべてを体験したがっているようなものです。あなたは感覚を体験したがっています。人生を体験したがっています。あなたを阻止してきたもの、あなたを制限してきたものを乗り越えたいと思っています。

深く呼吸をしましょう。そのことについて。

(小休止)



新年

では、2008年とそれ以降は、残りの人間性について何を保持するのでしょうか?私たちは、これを、ピンポンの年と呼ぼうと思います(いくらかの笑い)。ピンポンの年です。今、あなたがたのほとんどが、ピンポンはゲームであると知っています。それは、途方もない強さや運動能力を必要とするものではありません。それには少しの技巧を要します。あなたが正真正銘の不器用でない限り、ピンポンでケガをするのは困難です(いくらかの笑い)。ボールはとても軽いです。ラケットはそれほど大きくも重くもありません。あなたは対戦相手と十分な距離がある位置に立つので、相手はあなたに届きませんし、あなたをぶつこともできません。なので、とても安全なゲームになるでしょう。しかし、それは技巧のゲームです。真剣勝負です。そのことからあなたは、2008年の人間性に何が待ち受けているのか、アイディアを得るでしょう。

私たちは、私たちが天使の頂から何を見ているか、どこに人間性があると地球を見ているか、私たちの展望をあなたが理解できるように、これを取り上げます。人間性は、流動し変化する重大な局面にありますが、それが何に変化しようとしているのか分かっていません。少なくともあなたは、あなたが変化するとどのような所に行くのか理解しています。おおむね人間性は、それが分かっていません。本当は知りたくないのです。ピンポンのゲームは愛すべきものです・・・行ったり来たり、行ったり来たり、行ったり来たり。

あなたはこの2008年に、このピンポンのエネルギーをあなたの周りのいたるところに見るでしょう。それは金融市場にも見られます。それは行ったり来たりするでしょう。ある日、株価が史上最暴落したかと思えば、次の日には急上昇します。ある日会社がとても富んだかと思えば、次の日には資産を失っています。

私たちは株式市場に言及しなければなりませんが、あなたがたはこれを見るでしょう。何と大きなバロメーターでしょう・・・。私たちは前回の集まりでバロメーターについて話しましたが、株式市場は人間の意識の何と大きなバロメーターでしょう!株式市場が世界中にあるのはご存知でしょうが、あなたはそれがどれほど反応性豊かであるか、気が付いていましたか?中国で蝶が羽ばたけば、株価はアメリカで上がったり下がったりします。世界のリーダーがふさわしくない言葉をほんの少し話せば、市場は反応します。ああ、それは・・・市場を見てください。

そして、市場の個々の部門を見てください。どうテクノロジーが異なるか、例えば、生化学的なものとどう異なるか、農業とどう異なるかを見てください。これらのサブマーケット(二次市場)の一つひとつのエッセンスを感じてください。テクノロジーとは何ですか?そのエネルギーとは何ですか?テクノロジーの感覚はどうですか?農業の感覚はどうですか?

株式市場はすばらしいバロメーターです。グリーンカンパニーと呼ばれる、環境問題に意識的な会社に何が起きるか見てください。その株価は会社の実際の価値をはるかに超えています。そこには希望があるからです。そこには夢があり、これらの会社に注がれている意識があり、人間がそれに気付きつつあるからです。それらの会社は地球の管理者となりつつあります。ガイアは去りつつあり、人間が取って代わりつつあります。それで市場はすぐにも破綻するでしょう!(トバイアス、クスクス笑う)しかし、その責任を受け入れようとする十分な人間がいて、影響を与えつつあります。

例えば政治を見ても、今年は地球にとってピンポンの年になるでしょう。ここアメリカでは、ある候補者が負け、その次にその候補者が勝ち、行ったり来たりするのを見るでしょう。ある瞬間に得票数が増えたかと思うと、次の瞬間には下がるでしょう。行ったり来たり、行ったり来たりして。

シャーンブラ、今年も低い壁の後ろに立ってください。パニックに巻き込まれないでください。確かにどんなカオスにも巻き込まれません。カオスがラケットの片面にぶつかるとき、ボールが動いてラケットにぶつかるにつれて、みんなの注意はそのラケットに行きます。それはただ、ボールが反対側に打ち返されそうとする瞬間であることが分かるでしょう。ほとんどの人間は行き詰まって言います。「ああ私の神よ、ボールが今、Bの側にあります。それゆえ、すべてがバラバラに崩れそうです」いいえ、それはただB側にあるだけで、その後、反対側に返されるのです。

これが本当は何であるかというと、ある種の・・・それはいくつもの要因から起きます。一つは、人間の意識がどこへ行きたいかということが不確かであることです。人間の意識は分かっていません。意識が何かについてとても強く感じたときには、とても保守的なエネルギーとでも言うものが感じられます。しかし次の瞬間には、彼らはとんぼ返りを、すなわちピンポンをし、進歩的な態度に出ます。同じ人々、同じ意識がただ行ったり来たりするでしょう。それはどこに行きたいのか、分かっていません。

あなたはこれを2008年にたくさん見るでしょう。石油の値段が高いというドラマに、決して巻き込まれないでください。何かが近づいて来て、それを抑えるだろうからです。戦争が起きてすべてが地獄になるというドラマに、決して巻き込まれないでください。ピンポンが反対側に行くであろうことは確実だからです。突然、平和に向かおうとする努力がなされるでしょう。どのようなものにも、巻き込まれないでください。人間は、人間の意識は、ゲームをしているのです。行ったり来たり、行ったり来たりして。

それは、あなたがたが関与するエネルギーと推進力を作るのを助けているところです。あなたがピンポンを自分自身とプレーしていたのは、あなたが何であろうとしていて、どこに行きたいのか分からなかったのは、8年も前のことではありませんでした。それであなたは、何かが来るか、決断を下してくれるか、少なくともそのいまいましいゲームに勝つことを望んで、ただボールを行ったり来たりさせて打っていました。しかしその一方で、あなたがどのように行ったり来たりしていたか、思い出してください。たくさんの技巧がありましたが、方向性はそんなにありませんでした。それが今日の人間の意識です。それに巻き込まれないでください。

あなたの中の何かの、この輝かしい発見の年に・・・。これはただ、はっきりしない空っぽの約束ではありません、シャーンブラ。あなたのエネルギーがたった今存在する場所に、それはあります。私たちがあなたに、そこにいてほしいと告げるのではありません。あなたがそこにいるということを、ヨハムと私たちに、あなたが告げているのです。



新しい年への注意事項

この年に、いくつかの穏やかな注意事項があります。それは命令でもなければ義務でもありません。ただの注意事項です。あなたが今年、あなたの本当の感覚のいくつかを体験していくにあたって・・・オープンで、ありのままで、広く開かれた、自由な感覚・・・これらのことを覚えていてください。あなたがそれを望んでいるのでなければ、それはあなたについてのことではありません。あなたは、たくさんの異なるレベルや層から、あなたの周り一帯にある人間意識から、物事を感じるでしょう。あなたは感じます。私は、考えることや、ただ遠くからそれに気づくことについて話しているのではありません。私は、あなたのまさに内側で感じることについて話しているのです。現在地球で行われているピンポンゲームを、あなたは感じるでしょう。あなたは、自分がボールのようであると感じたり、ある日にはラケットのようであると感じるでしょうが、それはあなたについてのことではありません。

概念を理解しましたか?あなたが実際どのように何かを感じるのか、察することができましたか?あなたはそれについてただ考えているのではなくて、ある意味、それを生きて体験しています。そしてそれは、あなたについてのことではありません。表現として矛盾しているようですが、決して矛盾してはいません。それは生きること、生きることと呼ばれます。

あなたは地球の中の緊張を感じるでしょう。あなたの体にそれを感じるでしょう。それであなたは、自分の体の何が悪いのだろうかと不思議に思います。そして、あなたは自分が年を取りつつあるせいだと結論します。または何か食生活が悪かったのだと結論します。・・・お分かりですか?そうではありません!あなたはただガイアを感じているのであり、地球の内側にある緊張と、それが解放されようとしているのを感じているだけです。

あなたは今年、地球上に、絶望のエネルギーを感じるでしょう。もしあなたがピンポンをたくさんプレーするなら、あなたも絶望を感じるでしょう!(トバイアス、クスクス笑う)そして絶望のエネルギーは・・・私は、今の議論のように、それにただ気付いているということを話しているのではありません。私は、それを感じることについて話しています。「ちょっと待てよ、トバイアス。いいや、私はそのようなことは望まない。私は絶望を感じたくなんかない」しかし、あなたはそうなるでしょう。

いいですか、それが感じるということです。感じることは、それを生きるということです。感じることは、すべてのレベルでそれに気付いているということです。しかし、それはあなたのものではありません。それは・・あなたのものではないということを理解することは、違いを生みます。あなたが、冷たさと暗闇と空っぽの絶望を感じて圧倒される日には、たいてい何をするでしょうか?あなたは自分の何が間違っているか、不思議に思うでしょう。あなたはこれをなぜ再び体験しなければならないのか、不思議に思うでしょう。あなたは・・・実際、私たちに腹を立てるでしょう。あなたは言います。「しかしあなたは私たちに、私たちがこれを乗り越えるだろうと言いました」。あなたは、そんな最悪の絶望を感じるような、どんな間違ったことをしたのか不思議に思うでしょう。何も間違ったことはしていません。あなたはただ絶望を感じているのです・・・他のすべての人々の絶望を。驚くべきことではありませんか。

あなたが絶望を感じるとき、何が起こるでしょう?ああ、あなたはそれを吸い込むべきです!いえ、実際は、あなたはそれから逃げようとします!しかしあなたはそれを吸い込むべきです。絶望の深さを感じてください。とても刺激的ではありませんか?人間性の中の絶望の、冷たい空虚さを感じてください。複数の層の中のひとつを。そこには他にたくさんの健全な層があります・・・それはマスターです。エネルギーをとても親密に感じて、あなたは生きます。しかし、ヨハムよ、スピリットよ、それはあなたのものではありません。それは・・・それは良い知らせです。それはただの人間性です。

さて、あなたは、強烈な絶望があなたに降り注ぐのを感じるという罠に巻き込まれるかもしれないと思って、こう言うでしょう。「しかしどうやってそれが私のものではないと分かるのですか?多分それは私の過去生だったのでしょう。多分私の子供時代なのでしょう。多分私はただの絶望的な人間なのでしょう。私は何年も前に絶望を感じてきました・・・地獄です、私は昨日絶望を感じました・・・だから、これはおそらく私のものなのです」。そしてあなたはそういうスーツを着て、その日の残りの時間、それを着たままでいるのです。それはあなたのものではありません。あなたがそうであると選ばない限りは。あなたがそれを受け入れない限りは。

それで、ここに良い示唆があります。重要なものです。それはあなたのものではありませんが、それでもあなたはそれを感じ、それを生き、それを吸い込み、それをまとい、それがあなたのものでないと理解していられるほど勇敢で、マスターでいることができますか?それがマスターです。

私はあなたを感じます。私はあなたの痛みを感じます。私はあなたの喜びも、また、感じます。私は本当にそれらを感じていて、だから私は、ここであなたがたと共に100回座ることができ、旅と物語と涙と笑いと、少しのいびきを共に分かち合うことができるのです。私は自分自身に、あなた方をとても親密に感じられるようにしているので、私はあなた方を知っています。しかし私はあなた方ではありません。それらは私の感覚ではありません。それは私ではないのです。それが違いです。

今年、この強烈なピンポンゲームが地球上で起きるとき、それを感じ、それを生き、それを呼吸し、しかしそれはあなたでないと知っていてください。あなたであるものは、あなたが選んだものだけであることを理解してください。そして実際に、あなたのエネルギーのヨハムの内側を見るとき、あなたはとてもシンプルです。あなたはとても純粋です。あなたはとても・・・何と言ったらいいか・・・完全です。あなたは、他のものは何も必要としません。あなたは他のどのエネルギーも、所有したり、しがみついたりしなくていいのです。

壮大なピンポンゲームが地球上で起きる今年、もうひとつのとても重要なことを理解してください。あなたはすでに、すべての状況を扱うための、すべての道具を自分自身に与えています。今年起きることすべてに対して、あなたは扱うための道具を持っています。私たちを呼ばないでください。他の人たちの所へ行かないでください。しばらく立ち止まってください。あなたは既にすべての道具を、あなたの通る道に置いています。道具のいくつかは埋められていたり、木の後ろにあるかもしれません。道具のいくつかは・・・あなたの言うところの・・・多次元の状態にあって、人間の目や感覚にはあまりはっきりと写らないかもしれません。しかし、道具はそこにあります。今年のためのすべての道具があります。あなたが自分自身のために置いた、あなたの道具を活性化するために、シンプルに道具を呼んでください。「この体験のための道具は何か?」

さて、もし、体験から逃げるためにあなたが道具を求めるのなら、それは現れないでしょう。体験と戦うために道具を求めるとしても、それは現れないでしょう。体験と、体験が何をあなたの人生にもたらすのかを理解するのに役立つ、智恵の道具を求めるとしたら、それは現れるでしょう。あなたはそれを知るでしょう。そこにあるでしょう。これからあなたが通る道に置かれている智恵があることに対して、自分自身に感謝してください。それは役に立ちます、シャーンブラ。役に立ちます。

今年覚えておくべき、もう一つの重要なことです。今年は神性の概念が、ヨハムの概念が、概念を超えて、生きること、すなわち真の体験に変化する年です。あなたのエネルギーは、内側に入ることを選択していて、ここに存在することを望んでいます。あなたがそれに、ここにいるように求めたので、今、それが来ます。時にそれがぎこちなく感じたり、手に負えなく感じたりします。時にはとても壮大で圧倒的で、それにあなたが値するかどうか、この現実の中でそれを実際に維持していけるのか分からなかったりします。

しかし、それはここにあります。それはただの言葉ではなく、決して哲学でもありません。それは私たちがあなたの現実として見るものです。しかし、それが入ってくるときに、それは、あなたが持っている人間の特性を持たないということを理解してください。それは歩かず、話さず、人間のような匂いもしません。それは人間のように考えたりはしません。それは実際、今あなたが想像するよりもずっとシンプルです。あなたは自分の神性が、複雑で、超越的なタイプのエネルギーであって欲しいと思っていました。それはそうではありません。それはとてもシンプルです。

あなたの人間としての自己が混乱したとき、物事は複雑になります。ヨハムのシンプルさを、あなたの人生に吸い込んでください。シンプルさと純粋さの中には、真実の答えがあるからです。古くてメンタル的な答えではありません。それは・・・あなた方はどう言うか・・あなたが一つの挑戦から他の挑戦に進むために架けようとした橋ではありません。この橋は、適切な土台なしに建てられました。あなたはその橋をずいぶんフラフラしながら渡ったかもしれませんが、ヨハムは、違う形で入ってきます。それはシンプルです。逃避ではありません。一時的な修復ではありません。それは、ただあなたに時を、やり過ごさせるものではありません。それは、それであるものであり、あなたのすべてです。

(小休止)

あなたの輝かしい発見の年の、このエネルギーもまた、感覚に関するものです。以前に私たちは感覚について話し、感情と感覚の違いについて話しました。感情は、反応です。あなたは何かについての反応を、感情として表しています。感覚は、深みであり・・・知覚であり・・・人生です。感覚は、完全です。感情はむしろ一時的で、表面的です。感覚は、とてもリアルです。

それは、挑戦を表しています。これはあなたが生きる、とても興味深い現実(reality)です。「real(リアル)」とその中にあるように、あなたがたはそれを現実(reality)と呼びます。しかしそれは実際、全くの幻想です。そのことは、とても興味深いです、感覚はとてもリアルですから。感覚はとても広がりがあり、あなたは今年を、とてつもない方法で感じるでしょう。

私たちが次のセッション、次の区切りに進む前に、ここまでの内容に対して、深い呼吸をしましょう。

ああ、そうです。感覚です。それを怖れないでください。それから逃げないでください。それを解き明かそうとしないでください。それを吸い込んで、体験してください・・・。



ショートストーリー

では、とても頑固なエネルギーの一つについてお話ししましょう。とても頑固なエネルギー・・・それはあなたのやり方の中にあります。しかし私たちがそうする前に、物語を話しましょう・・・ショートストーリーです!(トバイアスは長い話をすることで知られているので、聴衆から笑いが起きる)短い、短い話です。

牧師と、神父と、律法学者の3人が(笑い)、バーに入りました。そして・・・・ああ、違う話でした!(笑い)違う原稿が持ち込まれたようです。すみませんね。これは他のグループのためのものでした(もっと笑い)。

新しい世界の発見に出発しようとしている二人の探検家がいました。二人は、大志と欲求と冒険心に満ちていました。二人は同じ港から、同じ日に出発しました。同じ日だったので、その日時の意味などは問題ではありませんでした。同じ日だったので、惑星の配列がどのようであったかも問題ではありませんでした。

一人目の探検家の名前はクリスで、二人目の探検家の名前はマークと言いました。クリスとマークは、まったく同じ型の船で、同じ数の乗組員を乗せ、同じだけの食料を積んで出発しました。二人とも、自分がどこに行くのか正確には知りませんでした。それは新しい世界で、そこに行ったことがある人は誰もいなかったからです。しかし二人は、自分が新しい陸地を探すために、新しい冒険をし、自分の輝かしい発見をするために出発するのだということを知っていました。

二人は全く同じ時に出発しました。唯一の違いは、クリスの船にあった一つの積荷が、マークの船にはなかったことでした。クリスの船の保管庫に、一つの箱がありました。それはかなりシンプルな見かけの箱でしたが、その中身はとてもとても強力でした。その中身はクリスの旅の間中、出されて使われました。その箱の中身は、疑いでした。疑いです。

二人は、同じ日の同じ時間に港を出て、出発しました。そしてもちろん・・・あなたはおそらくストーリーを把握することができるでしょうが、私たちはとにかくそれを話します。マークは、彼の乗組員と共に、冒険に繰り出しました。彼らが港を出てしばらくののち、彼らは嵐に遭いました。しかし、なぜ嵐がそこにあったか疑問に思う代わりに、何のスピリットが彼らに話しかけようとしているのか不思議に思う代わりに、パニックになって、なぜ彼がそもそもこの旅に出たのか疑う代わりに、マークは言いました。「ここに嵐がある。私はそれを感じる。船がそれを感じる。男たちもそれを感じる。彼らは皆、具合が悪くなっている。我々は嵐に遭っている。そして嵐はただのエネルギーだ。私は嵐を所有しない。私は嵐ではない。しかし私はそれを感じ、それを生き、波に乗る。そして嵐は私を、私の選んだところに連れていくだろう。たとえ私がある一つの方向に行くと考えても、私は、その嵐のエネルギーが私のために働き、すべての可能性の中で最も壮大な可能性に私を連れて行ってくれることを知っている」

そしてマークは乗組員と共に彼の旅を続けました。彼らはこのような、あらゆることに遭遇しました・・・嵐、風のない状況・・・しかし彼らは、何も疑いを持ちませんでした。彼らは途中であらゆることを体験し、そして、新しい陸地を発見しました。彼らは、それまでに見たことのなかったスパイスや、異国の植物や、人々や動物さえも発見しました。そして、それは途方もない体験で、彼らはその旅のすべてのステップを感じていました。彼らは二年の航海と体験の後に故郷に戻り、より豊かに、より幸せに、より満たされて、真に生きました。

クリスも彼の船で出発しました・・・疑いという積荷を載せた船です。そして、彼が嵐にぶつかった瞬間、彼はなぜ港を出発してきたのか疑問に思いました。それは体験を遠ざけました。その時に波は彼から何かを奪い、彼を殺そうとする悪魔になったからです。実は、波と嵐はただの経験の一部であったのですが。彼はすぐに、何か間違ったことをしたと感じたので、進路を変えました。他にどのように彼が自分を駆り立て、乗組員をまっすぐ嵐に進ませるようなことができたでしょうか?ですから、彼は進路を変えました。

そしていつも、彼は心配しました。彼の感じた心配は、乗組員にも見て感じて取られました。彼らは病気になり始め、それも少しの間ではありませんでした。彼らはひどく病気になり、命を落とし始めました。

クリスの船は、とてもとても困難な進路を取り、彼は、壮大な新しい陸地を見つけることはありませんでした。彼は、スパイスや金を見つけることはありませんでした。彼がどこかに上陸するたびに、その島や陸地に住んでいる人々は、敵意を持って起こりっぽく、彼に対して戦ってきました。人々はマークを追い払いました。より多くの乗組員が飢えて病気になり、たった1年で、クリスは、失敗と悲しみのうちに、どのような光や表現も持つ事なく、故郷に戻ってきました。クリスはあざ笑われ、たくさんの人が、愛する者をクリスの船で失ったため、とても、とても怒りました。

そして親しい友よ、それが、疑いと輝かしい発見との違いなのです。

あなたがたは皆、新しい意識の探検家です。あなたがたは皆、同じだけのエネルギーと意識をたずさえて、港から出発しました。あなたがたの誰も、アークのオーダーの天界の領域での時には戻っておらず、それ以上でもそれ以下でもありません。あなた方は皆、あなたの人生の体験にいます。とてもたくさんの人に対して、疑いが、旅の真のエッセンスを取り去りました。

今日、現在、あなた方は新しい意識の開拓者です。あなたは旅に出る人で、海や大洋の上ではなく、次元の上を旅に出ています。その次元は、新しいエネルギーの新しい海です。あなたはいつもそこに出ています。夜、そこにいます。昼はあなたの思考の中で、白昼夢の中でそこにいます。未発見で未知の領域の海がかつて存在したように、存在する未知の新しい意識へ、あなたは常に繰り出しているのです。あなたは、何か新しいものの発見のために出航する人です。それが何で、どこなのかをあなたは知りません。あなたにはそれができるから、それを選択しています。それは表現です。それはリアルです。

しかし、あなたは、とても頻繁に疑いをあなたの旅路に忍び寄らせ、本当の感覚を、本当の生きる能力を、取り去っている人でもあります。疑いはあなたを枯渇させるでしょう。あなたを衰えさせるでしょう。価値がないと感じさせるでしょう。穴の中にもぐり込み、二度と旅に出たくはないと思わせるでしょう。

あなたは意識の船の船長で、どの天使もこれまでに行ったことのない所にさえ、出て行き、拡張し、探検します。あなたは、天界の存在がすべての次元を絵や図に記したと思っていますか?まだです。彼らにはできません。彼らが記せるいくつかの次元がありますが、人間と、人間の意識だけが、本当に新しい意識の領域を、危険を冒して進んでいくことができるのです。そしてそれが、自分自身とすべての人間性のために、あなたが行っていることです。しかし疑いが忍び寄るとき、それは旅全体を奪ってしまいます。



疑い

疑いはゲームで、あなたはそれをプレーしています。ところで、すべての人間がそれをプレーしています。自分自身につらく当たらないでください。しかし私は今日、あなたは疑いのゲームをやめる準備ができていますか?と尋ねるために、ヨハムと共に、あなたと共にここにいます。ああ、それはゲームです。それはおもしろすぎます。それはとても気を紛らわせます。あなたはそれにすぐ陥ってしまいます。あなたは、自分は知らないのだというふりをするために、疑いを自分の人生に招き入れます。あなたは無益な探求を続けられるように、疑いを持ち込みます。あなたの一部は、この探求が止まったら一体何が起こるだろうかと思っています。あなたの一部は、開拓のゲームをとても愛しており、決してやめたくありません。それであなたは、それを続けて、迷ったふりをし、自分が知らないふりをし、あなたの旅を失敗して戻ってくるふりをするために、疑いを持ち込みます。そしてあなたは出て行って、もう一度トライするのです。疑いには、中毒性があります。疑いはしつこいものです。疑いはゲームです。

あなたは毎日、どれほど頻繁に自分自身を疑うでしょうか・・・決定に対して、行動に対して、思考に対して?新しい意識へのあなたの旅を、自分で所有して責任を持つ代わりに、あなたはどれほど頻繁に、疑いと遊び、疑いに自分の船を案内させるか、少なくとも案内させているふりをしているでしょうか?疑いは時期の過ぎたゲームです。疑いがあっては、輝かしい発見を得ることはとても困難です。意識の新しい領域に行き、それを逃げることなく、完全に満ちた方法で真に体験することは、とても困難です。疑いがあると、あなたがプレーしている疑いのゲームがあると、あなたは円の中を走り続け、力を奪われ続け、被害者であり続けるでしょう。

疑いはウイルスですが、それはセクシャル・エナジー・ウイルスのようなものではありません。それは必ずしも、他のものに変異はできません。それはあなた自身のものです。それはあなた自身の内側にあるウイルスです。それはガンです。あなたの内側にあり、あなたにゲームを何度も何度もプレーさせ続ける、エネルギー的なガンです。疑いは、隠れることです。疑いは、ふりをすることです。

疑いは・・・疑いのエネルギーは入ってきます。入ってきました。あなたが初めて、あなたのエネルギーを地球に降下させた時にです。疑いは、天使の領域では知られていませんでした。あなたは天使でいたとき、自分自身を疑ったことなどなかったのです。あなたはただ、体験をしていました。時に、体験は強烈でした。時に、それはあなたが好きな結末ではありませんでした。しかし、いずれにせよ、それは体験でした。

疑いは、スピリットから人間へと移る意識の、とても興味深い変換を通して製造されました。原初の天使が地球に来たときに、疑いは、人間の現実または人間の意識に入り、彼らはもはや天使ではないふりをし、彼らは人間であるふりをしました。疑いは、天使の存在が、自分が誰であったか忘れることを選択した時に入ってきました。あなたが地球にやってきた時です。興味深い動きが起こり、あなたは言いました。「私は、自分が天使であったことを忘れる。私が人間であるふりができるように」。これが、疑いの入ってきた時です。

疑いは、それからずっと、人間の意識の化粧であり続けました。そしてたった今も、とても、とても強力に・・・とても強力に、地球にあります。とても強力なので、人間が死んで向こう側の領域に超えていく時、地球に近い領域に入って行く時、彼らは疑いをたずさえていきます。彼らの持ち込んだ疑いは、このようにして、天使の領域にさえ転移したのです。そして、私たちの側には今、疑いを持っているたくさんの天使がいます。人間たちがウイルスを持ち帰ったからです。

もう一度いいますが、それは、変異しません。しかし、本当に人間を感じ、人間のエネルギーを見るようにしている天使は、エネルギーそのもので遊び始めます。「疑いってどういうものだっけ?」彼らは言います。そしてそれで遊びます。今やすべての領域に疑いがあるのです。しかし地球には、疑いを船の外に投げ捨てようとしている開拓者がいます。それは新しい境界と、新しい意識の新しい分野を開くでしょう。そして、天にも地にも、疑いを超えて、影響を与えるでしょう。

疑いはゲームです、シャーンブラ、あなたはそれを毎日プレーしています。あなたは、何を選ぶべきか知らないふりをします。あなたは、謝った判断を下しているふりをします。あなたにはそうはできません。ただ体験ができるだけです。あなたは高い道路、低い道路、または見えない道路を体験しますが、ただ体験ができるだけです。疑いはあなたに悪い選択ができると言いますが、あなたにはできません。あなたはただ、体験ができるだけです。「私は小さい」というゲームをプレーし続けるために、疑いはあなたを小さな人間の罠にとどめたり、あなたを小さくとどめたりしようとします。あなたは疑いを使って、他のどのエネルギーに対してよりも、たくさんの楽しいことをします。それを愛しているのです。それに中毒になっているのです。

今日ここにいてこれを聞くか、後にこれを読んだり聞いたりするあなた方ひとり一人への、私の質問です。あなたは、本当に感じることができるようになるために、自分自身を疑うゲームを終える準備ができていますか?疑いと感覚、感じる能力は、密接な関係があるからです。あなたが疑うとき、あなたは真の感覚を阻みます。あなたが疑うとき、あなたは感じることを怖れます。感覚はあなたを大きくするからです。

感覚は、あなたを再び、リアルにするでしょう。

あなたは疑いのゲームをプレーすることをやめ、新しい意識の輝かしい発見がどのようであるか、発見していく準備ができていますか?

そして、そういうことなのです。(And so it is.)



translator: 太田 香織


---------------------------------------------------------

クリムゾン・カウンシルのトバイアスは、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップにより提供されています。聖書のトビト記からのトバイアスの物語はクリムゾン・サークルのウェブサイトwww.crimsoncircle.comで見ることができます。トバイアスの資料は、世界中のライトワーカーとシャーンブラ達に、1999年8月(トバイアスが人類は破壊の可能性を脱して新しいエネルギーに入ったと話した時)以来、無償で提供されています。

クリムゾン・サークルは、新しいエネルギーに入る最初の人々に含まれる人間の天使の世界的なネットワークです。彼らがアセンション状態の喜びと挑戦を経験するに従い、彼らは他の人々の旅をシェアリングと世話とガイドによって支援します。毎月、7万人を越える訪問者がクリムゾン・サークル・ウェブサイトを訪れ、最新の資料を読み、自らの経験をディスカッションしています。

クリムゾン・サークルはコロラド州デンバー地域で毎月集まりがあり、そこでトバイアスはジェフリー・ホップを通して、最新の情報を提供します。トバイアスは、彼と天界のクリムゾン・カウンシルの他の存在達は実際には人間達をチャネルしていると述べています。トバイアスによれば、内側でそれを経験しながら、それを外側から見られるように、私達のエネルギーを読み、私達自身の情報を翻訳して私達に戻しています。クリムゾン・サークルの集会は一般に公開されていますが、予約をしていただいたほうがいいです。クリムゾン・サークルはその豊かさを世界中のシャーンブラの開かれた愛とギフトを通して受け取ります。

クリムゾン・サークルの究極の目的は、内なるスピリチュアルな目覚めの道のりを歩む人々に、人間のガイド、教師として奉仕をすることです。これは福音伝道の任務ではありません。むしろ内なる光は、人々をあなたの思いやりと世話を求め、あなたのドアステップに案内するのです。“剣の橋”の旅に船出しようとする比類なき、尊い人があなたのところにやって来る時、あなたはその瞬間に何をし、教えるべきかわかるでしょう。

もし、あなたがこれを読んでいて、真実と繋がりの感覚を感じるのなら、あなたは本当にシャーンブラです。あなたは教師であり、人間のガイドです。神性の種を、この瞬間に、あなたの内で花開かせ、そしていつもやって来させてください。あなたは決して一人きりではありません。世界中にファミリーがいて、あなたの周りの領域にも天使達がいるからです。

どうぞ、このテキストを非商業ベース、無償ベースで自由に配布してください。どうか情報は完全に含めるとともに、これらの脚注も含めてください。他のすべての利用については、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップによる書面の同意が必要になります。

コピーライト2008 ジェフリー・ホップ コロラド州ゴールデン80403 私書箱7328 Eメール  Tobias@crimsoncircle.com このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください  著作権所有 クリムゾン・サークルについてのより詳しい情報は email@crimsoncircle.com このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までメールください。


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。